オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で屋根を瓦からカラーベストにする前の解体工事をしました


八尾市の2階建て住宅で瓦屋根の解体工事をしました。
屋根の1/4の瓦が飛んでおり、お客様は瓦の修理・葺き替えではなくカラーベストに変更をご希望でした。
こうなると一度屋根になにもない状態にする必要が出てきます。つまりカラーベストにする前に解体工事が必要になります。
今回はその解体工事をご紹介、カラーベストに変更する利点も併せてお伝えします。
八尾市での屋根瓦被害。現場調査の際、屋根の1/4程の瓦が飛んでいる様子。
こちらは現場調査時の状況です。
屋根の約1/4の瓦が飛んでおり地面には落下し割れた瓦の破片もありました。落下はせず屋根に残っている端の部分もヒビが入り衝撃が加われば落下する状態でした。

八尾市での瓦解体工事の写真
カラーベストに葺き替えをご希望でしたので一度瓦と土を撤去し屋根をなにもない状態にする解体工事を行いました。瓦の下には土が敷いてありその下に板がある構造になっています。瓦の下の土は断熱効果に優れ「夏は涼しく冬は暖かい」生活を快適にする利点がある反面「重い」マイナス点があります。大量の土を用いるので家全体に重みが掛かっている状態になります。築年数を重ねるごとに建物も脆くなるため軽量で建物への負担の少ないカラーベストで工事。しかし瓦と大量の土を取り除くのでゴミが大量に出ました。
八尾市・屋根解体工事の様子。処分する瓦の枚数が多く土も多いので大量のゴミが出た写真
瓦の枚数が多く土も多く、重量もかなりで屋根の下に下ろすのも時間を要しました。そのため1日では終わらず解体工事を中断している間の雨や強風を防ぐためにブルーシートをかけこの日は一旦終了。
bb78731f246c02773523eab34ad87be7-columns2
ブルーシートを取り払い改めて作業を開始。すべての瓦と土をどけカラーベストにする為に必要な解体工事は終了。今回は解体工事を紹介しましたが別の回でここからカラーベスト取り付けを紹介していますのでそちらも読んでみてください。

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で外壁のタイルが一部落ちそうなので最低限で修理してほしい

タイルが落ちそう
タイル部分補修
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
タイル
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
80,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場_組み立て

第一弾の八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望。第二弾の八尾市で外壁のヒビ割れが気になるお客様宅にて塗装のご説明と事前準備の続きの第三弾の記事になります。前回の記事では、お見積もりと3種類の塗料のご提案とお客様のご要望に応じ...........

シリコンREVO1000

八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望の続きの記事になります。前回の記事では、お問い合わせ後すぐに現場へ点検にお伺いして、家全体を診て図面を起こして見積もりと工事プランを作成、ご提案いたしました。

雨漏り_調査_外観

東大阪市の三階建て住宅の二階部分からの雨漏りがあるとのことでお問い合わせを受け、現地に点検にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436