羽曳野市の賃貸戸建て住宅で屋根瓦が浮いている現場調査。


2階建て住宅
羽曳野市で戸建て住宅を貸している、八尾市在住の家主様からご依頼頂きました。台風で屋根の瓦が浮いているので見て欲しいという事でした。街の屋根やさんは地域ごとに加盟店がある為、八尾店はあまり羽曳野方面は行かないのですが、以前からお付き合いのある八尾市のお客様のご依頼でしたのでお伺いさせて頂きました。お家の裏は少し高台になっていて、そこから見ると瓦が浮いていたそうです。早速梯子を掛けて屋根に上がらせて頂きました。
瓦の浮き
屋根瓦の一部が浮き上がっていました。周辺の瓦がキレイにはまっていた為、何か飛来物が上がってめくれたと思われます。周囲を見てもこの部分だけがめくれていました。
漆喰
屋根に上がったので他の部分も点検させて頂きました。棟の部分ですが漆喰の変色やカビ、めくれがみられます。瓦はラバー工法と言って、シリコンで瓦と瓦をくっつけている為、ズレている感じは無かったです。
瓦屋根谷部分
こちらは谷の部分です。下地の土や漆喰が流れているのが見えます。雨が降る度に土が削れています。
樋詰まり
すると軒樋に流れてきて、樋が詰まっていました。この状態では雨が流れずこの場所で溢れてしまいます。
屋根瓦
実際に屋根に上がらないと見えない所もたくさんあります。ふとした時に屋根に違和感を感じた時は、八尾店の無料診断をおすすめします。まだまだ屋根工事が滞っていますが、八尾を中心としたエリアでお困りの方は一度ご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で農機具小屋のスレート屋根修繕工事

スレート屋根
スレート修繕後
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
スレート小波
築年数
25年
建坪
90坪
保証
1年
工事費用
9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

屋根の端の瓦が落ちた

八尾市にお住まいのお客様から瓦屋根で屋根の端の瓦が落下したので修理して欲しいです。とお問い合わせをいただきました。現場につき屋根に登り状況を見てきました!

棟のワイヤーが切れた

八尾市にお住いのお客様の棟の瓦を固定しているワイヤーが切れていたので棟の積みなおしをしました。ワイヤーはほとんど切れていて、瓦が何も固定されず乗っかっているだけの状態でした。写真を見ると手前の瓦はワイヤーが付いていますが、奥のほうはすべて切...........