八尾市で瓦屋根の無料点検。瓦が一部浮き上がっている。


屋根点検
八尾市で昨年強風を伴い通過していった台風21号案件です。周りを見れば奥に家が立ち並んでいますが、風よけになるような高い建物も無く、強い風が屋根に吹いていたと思われます。右側ベランダ上の瓦がズレて落ちかかっているのに気づき、離れた所から見ると北面の瓦が浮き上がっているのが見えました。写真は北面の瓦です。
瓦屋根ズーム
瓦の写真の真ん中樋付近で少し浮き上がっている様に見えます。右端棟付近は一部養生していました。
瓦の浮き
屋根の上に上がって浮いている部分を確認しました。正直な所浮き上がったというよりは、中の土が流れて沈んだように思いました。
屋根瓦の点検
全体的に瓦の劣化が激しく、瓦の上を歩くと少しブカブカして歩きにくかったです。ズレはいたる所にありましたが、割れている瓦は少なかったです。
漆喰
漆喰は変色して隙間が開き、所々瓦の上に漆喰が転がっていました。雨漏れの字可能性もありますが、漆喰が下に落ちて二次災害にならないか心配です。
周辺の状況
ココの並びの家は修繕が進んでいません。順番を待っているのか予算的なものかはわかりませんが、奥の家はシートが被ったまま。手前の家はアンテナが倒れたまま。棟の瓦がズレたままの状態でした。あまり他のお家にご提案はしにくいのですが、お客様を通してお声がけいただければと思います。今回は最低限瓦の差し替えと浮いている瓦の修繕、漆喰の塗り替えはした方が良いと思います。出来る事ならば土葺の瓦を降ろして軽い屋根にと思います。
まだ屋根の点検をしてもらっていない八尾市・柏原市・東大阪市地域の方は、八尾店の無料点検をご利用ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で農機具小屋のスレート屋根修繕工事

スレート屋根
スレート修繕後
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
スレート小波
築年数
25年
建坪
90坪
保証
1年
工事費用
9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

屋根の端の瓦が落ちた

八尾市にお住まいのお客様から瓦屋根で屋根の端の瓦が落下したので修理して欲しいです。とお問い合わせをいただきました。現場につき屋根に登り状況を見てきました!

棟のワイヤーが切れた

八尾市にお住いのお客様の棟の瓦を固定しているワイヤーが切れていたので棟の積みなおしをしました。ワイヤーはほとんど切れていて、瓦が何も固定されず乗っかっているだけの状態でした。写真を見ると手前の瓦はワイヤーが付いていますが、奥のほうはすべて切...........