オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市屋根修繕工事漆喰塗替え、波板張替現場調査


20181214-1_181214_0013-columns1
こんにちは、今日の八尾市は比較的穏やかに晴れ間がのぞいていました。12月に入ってかなり寒さが増してきましたので、我々も職人さんもケガの無いように頑張ります。こちらのいベランダは波板が一枚飛んだというご相談です。下から見ると左端1枚がなくなっています。どこに飛ばされたかも分からないそうです。ではベランダに上がって採寸したいと思います。
20181214-1_181214_0012-columns2
今回は他の部分をそのまま利用して1枚だけ張り足す感じにするので、残っている波板の長さを測ります。約30CMの尺で計算するので、1,570mmのこの波板は5尺(約1,500mm)では短いので、6尺(約1,800mm)をカットして使用します。写真に不自然に樋が映っていますが、この樋も強風で外れています。
20181214-1_181214_0011-columns2
よく見ると波板の軒樋が無くなっています。樋の受け金具が残っているので、樋が付いていたと思われます。これもどこに飛ばされたのか分かりません。この状況から波板張替と樋取替の見積もりを提出させていただく事になりました。
20181214-1_181214_0002-columns2
また今日は別のお家で瓦屋根の修繕工事が始まりました。職人さんが梯子で2階建ての大屋根に上がっています。安全確保で無理しない様にお願いしました。
20181114_181120_0011-columns2
メインの作業は漆喰です。台風21号の雨風で剥がされた漆喰は、下地の土が見えています。幸いな事に瓦のズレが無かったので、棟の面戸や鬼瓦の漆喰の剥がれそうな所は外して塗り替えます。瓦の屋根で漆喰は隙間を埋めて雨の侵入を塞ぐ大事な部分です。しっかりと丁寧にケガしない様に進めていきたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の屋根点検

八尾市で全介護保険を利用して手すりをつけさせて頂いたお客様から、2018年の台風で修繕した屋根を見て欲しいとご相談いただきました。当時八尾店では数百件のご依頼があり、大変申し訳ないのですが全てのお客様のご対応が出来ず、少しでも早い所にご依頼...........

2階建て住宅

羽曳野市で戸建て住宅をお貸ししている、八尾市在住の家主様からご依頼頂きました。台風で屋根の瓦が浮いているので見て欲しいという事でした。街の屋根やさんは地域ごとに加盟店がある為、八尾店ではあまりご依頼の無い羽曳野方面ですが、ご相談があればお伺...........

d815bd943784773e9be801e7cc3f58aa

昨年、秋の台風21号による風災で、現場調査のご依頼がありました。庭先にポロポロと白い物が落ちてくる!これはなんだ⁉見てほしいです。というご依頼でした。現場にお伺いし見てみると正体は漆喰でした。正面に横たわる「広小舞(ひろこまい)」という部分...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436