瓦屋根のメリット・デメリットを考えてみました。


0e1bdc50a2f2a85ee64074cb90cf8ec8-columns1-overlay
瓦屋根はこんな感じです。
昔ながらという感じですね。
最近では、新築などでスレート屋根という軽量の屋根がたくさん目立ちますが、従来の瓦屋根と何が違うのでしょうか?
その違いも含めて、メリットとデメリットを考えていきましょう。
10600959-columns2-overlay
瓦屋根のメリットは、耐久年数が高いことです。奈良の元興寺は1400年以上の瓦がまだついているらしいですよ(0o 0)
これは特殊ですが、一般的にみてもスレート屋根に比べてとても長持ちします。
なのでコストパフォーマンスがとても良いともいえます。初期費用は高いですが、トータルで考えると、経済性で考えて瓦屋根が一番安価と言えます。
DSC00791-columns2-overlay
また、瓦屋根は遮音性や断熱性が高いといえます。瓦屋根は構造上、空気層ができます。そのおかげか、遮音性が高いので雨音が小さく聞こえたり、断熱性も高まるそうです。
16fb9acd-columns2-overlay
反対にデメリットは、先ほど言いましたが、初期費用が他と比べて高いということです。またスレート屋根などと違って施工は専門的な技術を持っている瓦屋根の職人が必要になってきます。
また、瓦屋根は比較的に重い屋根材です。1枚で2キロほどあるものもあるので、最近では耐震を考えて軽量のスレート屋根に葺き替える方も多くいらっしゃいます。
87baf81d65912d1607328e259ad0f66b-columns2-overlay
かなり簡単に書いてしまいましたが、瓦屋根のメリット・デメリットを考えてみました。
また、写真のように瓦にも割とカラーバリエーションもあるみたいで、洋風の家屋にも合うみたいですよ。

気になる事やご相談事はぜひ、「街の屋根やさん」までご連絡ください!!お役に立てるよう精いっぱい頑張らせて頂きます!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436