八尾市で屋根の鉄板とその周辺の薄い瓦が飛んで行ったので修理して欲しい


工事内容

  • 屋根補修工事
  • 棟板金交換
20190123_190123_0020-columns1-overlay

お客様の声初回訪問時

05f0beac05170d801959ec755ba9b9ca-columns2-overlay
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風でひ害
弊社をどのように探しましたか?
ホームページ。屋根の修理屋さんから紹介されたから。
弊社を知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせした
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
とくに有りません。店を知っていたから。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
良いいんしょうでした。
八尾市にお住いのお客様から
「屋根の鉄板とその周辺の薄い瓦が20枚ほど飛んで行ったので修理して欲しい」
とお問い合わせを頂きました。

現場調査にお伺いすると、2階建ての家で屋根の一番上の部分である棟の板金が下地の木ごと飛んでいる状態でした。
屋根の種類はカラーベストというもので、薄い板のような屋根材です。
棟周辺のカラーベストが計8枚が台風で飛んでしまったようです。
八尾市 屋根の鉄板が飛んだ
現場に着くと雨漏れしないようにブルーシートで飛んだ部分を被せていました。
現状を見たいのでブルーシートをめくられていただきました。
この写真は板金が飛んでる状態です。
今見えている木は2本あるはずなのですが、強風で気が折れて飛んでいってしまったようです。
八尾市 屋根が飛んだ
屋根の黒跡があります。
この場所には本来カラーベスト(屋根材)が施工されています。
カラーベストは釘で施工されていますが台風の時に棟の板金と一緒に飛んでいってしまったようです。

八尾市 屋根にヒビ
屋根に亀裂ははいり割れてしまっている部分もありました。
この種類の屋根には、屋根材の下に水が侵入しないように防水シートがあるのですぐには雨漏りしないですが、放置は好ましくないです。
八尾市 y屋根にキズ
棟板金や屋根材が台風で飛んだ時に屋根をこすってしまったようで、屋根にキズが入っていました。

今回は火災保険を使用せずに修理するので最低限の補修でお見積りを作成することになりました!