台風21号の被害で屋根の棟部分が崩れ落ちてをり修繕しました。


cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b-2-simple-overlay
台風21号の被害で屋根の棟部分が崩れ落ちていました。
かなり強い風が吹いたのでしょう。平場の瓦はずれも無く、欠損もありませんでした。ずれ落ちた瓦や土が道路等に、落ちて、2次被害がない様に拾い集めさせて頂きました。職人さん有難うございます。


S__8970259-1-simple-overlay
台風や地震の影響で、瓦の職人さんが、忙しく修繕に時間が掛りそうな為、雨漏れしないようにブルーシートで、養生させて頂きました。シートが飛ばない様に、重しをのせました。
その後の突風でシートが飛ばないか、心配でしたが、大丈夫でした。

a19b7c34ed890d189e82181ed6fba42b-1-simple-overlay
台風から1カ月半位、掛りましたが、職人さんの段取りが付いて、棟の補修工事に入りました。棟部分に土をのせ復旧している所です。棟の漆喰も新しく塗ってもらいました。既存の使える瓦は、使用させて頂き、足らない部分のみ新しい瓦を補充させて頂きました。
6b2dfe066533275f45f9b00f49e0bc5d-5-simple-overlay
大屋根の棟と段違いの棟が完了しました。被害者の方も安心してくれました。今回の台風21号による、被害が八尾市、柏原市、東大阪市でも、かなり多く、修繕工事ができていない家が多くあると思います。
大阪に台風が頻繁に来るような事が余りなかったのですが、今年は多かったです。
屋根工事に関しましては、まちの屋根屋さん八尾店でお願いします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

スマイルプラザ

おはようございます。街の屋根やさん八尾店です。大変申し訳ございませんが、社員の安全を考慮して本日10月12日は臨時休業とさせて頂きます。2018年に続き非常に強い風を伴った台風19号が来ています。八尾市でも朝から暴風警報が出るなど注意が必要...........