屋根工事コラム

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

八尾市 波板 台風

こんにちは。先日の台風でたくさんの被害がでてしまいましたが、最近はテラス屋根の現場調査に回っています。 工事の目途が付かずに、ご迷惑おかけしていますが、少しでも多くのお客様のお家を訪問し、安心頂けるように頑張っています。

0e1bdc50a2f2a85ee64074cb90cf8ec8

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますが皆様いかがおすごしでしょうか。 今日は、古くからある日本家屋によくある瓦屋根について勉強してみたいと思います。 お付き合いください(^^)/

ニチハのカタログ

最近、話題になっているガルバリウム鋼板を扱っているメーカーってどのくらいあるのでしょうか。今回は一つのメーカーに注目して、どんな製品がでていて、どんな性能なのかを一緒に勉強していきましょう

八尾市漆喰工事完了

八尾市、柏原市で屋根工事を考えていらっしゃる方がいらっしゃると思うので、瓦屋根の特徴とスレート屋根の特徴とメリットデメリットを簡単にご説明させて頂きたいと思います!屋根の事なら街の屋根やさん八尾店にお任せ下さい。

八尾 カラーベスト

屋根の点検を自分でしてみたいけどどこを見たらいいんだろう?と考えたころがある方もいらっしゃると思います。いきなり業者に頼むのも・・・と思う方も多いので、今回はスレート屋根の点検ポイントをご説明させて頂きます。

八尾 セラマウント

八尾市にお住いのお客様で、屋根の経年を考え点検したいとお考えの方!!いきなり業者に頼むことに不安を抱いてる方も多いと思うので、劣化の点検で簡単に見れる部分を紹介したいと思います(^○^)

八尾市 土が水を吸収

八尾市にお住いのお客様が市の耐震診断を受け、屋根の重さを指摘されたそうです。今の屋根は瓦屋根が施工されていました。瓦屋根は耐久性があり、すばらしく長持ちする屋根ですが、重量があります。重い物と軽い物では耐震性は変わってきます。

庇仕上がり

最近、屋根や外壁等によく使われてきているガルバリウム鋼板。名前はよく聞きますが、実際どんな商品なのかわからない人も多いはず!今回はガルバリウム鋼板について一緒に勉強していきましょう!

八尾 屋根葺き替え

八尾市で屋根にお困りの方は街の屋根やさん八尾店にお任せください!屋根葺き替え工事や雨漏れ工事、漆喰工事その他いろんな屋根工事をしています!まずはご相談からお気楽にお問い合わせください(^^)

八尾 コロニアル 屋根葺き替え

雨漏れと言えば屋からのイメージが強いですよね!厳密に言えば外壁等かも雨漏れはしますが、今日は雨漏れはどうして起こるのかを簡単に書きたいと思います(^○^)今回は新築でよく使われているスレート屋根編です!

屋根 カラーベスト 八尾

こんにちは。 本日は、スレート屋根のお話をしたいと思います。 スレート屋根とは、セメントを原料として繊維でかためた、軽量のス屋根材です。最近建てられる住宅は主にスレート屋根が使われています。

S__3432451

本日4月7日土曜日八尾市の天気はあいにくの曇り空。昨日の夜はしっかり雨が降っていたので、今日は雨漏れの電話鳴る事を楽しみにしています。7日8日LIXIL大阪ショールームにて「つなぐリフォーム提案会」を開催します。

屋根の構造

屋根の下ってどうなっているの?と思ったこと方がいると思います。実際に屋根を目にするときはすでに瓦やストレート屋根、波板等の屋根材がすでに施工された後が多いと思います。今回は屋根の構造についてのお話をしたいと思います。

八尾市漆喰工事完了

今日は漆喰についてのご紹介をさせて頂きます!漆喰は屋根に使用するイメージをせれる方が多いと思いますが、じつは内装にも使用されています。姫路城などのお城の壁も漆喰が使用されています。屋根の漆喰も劣化すると雨漏りの原因になるので、漆喰は重要です。

職人が寸法を測っています

今日は雨が降ったので屋根工事を中止している現場が多くあると思います。なぜ雨が降ったら工事が中止になるのか。まず第一に挙げられるのが、危険だからです。あとは、屋根材をめくっていたらその下の野地板がくさるからです。