知っておきたいお住まいの各部位の名前

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

現状把握やリフォームを理解するために知っておきたい お住まいの各部位の名称
 「屋根」、「外壁」、お住まいで大きい部分や面積の広い部分の名称は分かっても細かい部分は分からないところが多いですよね。いざ、お住まいに補修が必要になった場合、名称が分からないためにどこのことだか説明できなかったり、業者から説明を受けた際にどこを工事するのか分からなかったりすると困ってしまいますよね。
 何かと難しく、数も多い建築専門用語ですが、ここではこれだけ知っておけば役に立つというものを厳選してお送りします。
屋根周辺の各部位の名称図
屋根の各部位 鼻隠し:軒先に取り付けられた部材。屋根内部への雨風の侵入を防ぎます
屋根の各部位 破風:切り妻屋根の横から見て三角形の部位のこと
屋根の各部位 ケラバ:切り妻屋根などで壁と破風までの間のこと
ベランダ・バルコニーの各部位 笠木:塀や腰壁、パラペットの頂へ被せる建材
雨樋の各部位の名称図
雨樋の各部分 雨樋:屋根に降った雨水を集め、地上や下水に排水させるための設備
雨樋の各部分 横樋:屋根の軒先に取り付けられた水平方向の雨樋
雨樋の各部分 堅樋:垂直方向に取り付けられた雨樋
雨樋の各部分 集水機(上合):横樋と堅樋の交差する部分
雨樋の各部分 這樋:屋根の上を這うように設置された雨樋
屋根の上にある ドーマー
ドーマー:屋根裏や室内への採光や通気を目的として屋根の上に設けられた窓のこと
寄棟屋根の各部位の名称図
寄棟屋根の各部位 大棟:屋根の頂上にあり、屋根の面が交差する部分
寄棟屋根の各部位 隅棟:寄棟屋根や入母屋屋根で四方の角に配置されている棟
外壁にある幕板
外壁の幕板:1階と2階の境界を分けるような使い方をされる横長の板
窓周辺の各部位の名称図
窓周辺の部位 雨戸:ガラス窓などの開口部の外側に設けられた戸
窓周辺の部位 戸袋:雨戸を開けたときに収納する箱状のもの
窓などの開口部の上に設けられた霧除け(庇)
窓周辺の各部位 霧除け(庇):開口部からの雨の侵入を防ぐ役割がある
陸屋根にあるパラペット
陸屋根の各部位 パラペット:陸屋根の端部に設けられた立ち上がり部分