オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市でスレート屋根のメンテナンスをお考えの方へ(^^)//


こんにちは。
今日は、スレート屋根のメンテナンスについての記事です。
まずスレート屋根とは、粘土岩板を薄く加工して板状にした屋根材のことです。
天然石を加工した「天然スレート」とセメントと繊維を混ぜて作った「化粧スレート」がありますが、今日は一般的に住宅によく使われる「化粧スレート」のメンテナンスについてお話しいたします。
八尾市 セメント系スレート
メンテナンス①再塗装が大切!
スレート屋根は経年劣化などで表面に塗られた塗料が落ちてくるので、定期的に塗装するひつようがあります。塗料によって塗装するサイクルは異なりますが、だいたい10年~20年で塗装される方が多いです。
八尾市でコロニアル施工
なぜ、塗装が大切かというとスレート屋根の素材が重要なのです。実は、スレート屋根自体は85%のセメントと25%の石綿でできているので、防水性がないのです。つまり、塗装によって防水してるということです。
なので、その塗装がはがれてくるとだんだん防水性が低くなってくるのでお家に良くないということです。
八尾 スレート 屋根
塗料もいろいろカラーバリエーションもあるので自分のお好みで選べると思います。
八尾 屋根
塗装の目安は、表面に出来てくるコケです。塗料が劣化するとスレートが水分を吸収してコケが発生しますので、分かりやすい目安はコケです。
屋根に関して、気になることがあれば・・・
ぜひ町の屋根屋さん八尾店にご連絡ください!!(^^)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場_組み立て

第一弾の八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望。第二弾の八尾市で外壁のヒビ割れが気になるお客様宅にて塗装のご説明と事前準備の続きの第三弾の記事になります。前回の記事では、お見積もりと3種類の塗料のご提案とお客様のご要望に応じ...........

シリコンREVO1000

八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望の続きの記事になります。前回の記事では、お問い合わせ後すぐに現場へ点検にお伺いして、家全体を診て図面を起こして見積もりと工事プランを作成、ご提案いたしました。

雨漏り_調査_外観

東大阪市の三階建て住宅の二階部分からの雨漏りがあるとのことでお問い合わせを受け、現地に点検にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436