オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で波板工事をしました。


八尾市にお住まいの波板が台風で飛んでしまいました。
もともと劣化が激しく、強風で割れてしまいました。
今回は火災保険を利用して工事を行いました。

波板工事
波板張替前の写真です。
台風でほとんどの波板が飛ばされてしまいました。
台風で波板が飛んだ場合は火災保険の風災という保険にはいっていれば、保険金が下りる事があります。
波板撤去
波板工事はまず、既存の波板を撤去していきます。
波板はフックで上から固定されているので、フックを外していき波板を撤去します。
樋掃除
波板を撤去したら樋を掃除します。
この樋の部分は波板を撤去しないと清掃出来ない部分です。
数年のゴミがたまっているので思っている以上のゴミがあります。
この隙間にゴミやコケがたまる事で雨水の流れを遮り、樋としての機能を発揮できなくなります。
波板
掃除が終わったら端から順番に波板を施工していきます。
昔の波板は塩ビの素材の物が多く、劣化すると変色しパリパリになり年数が経つと割れてしまします。
今回はポリカ製の波板を施工しました。
波板を固定するフックもポリか製の物を使用しています。

街の屋根屋さんでは火災保険を利用されるお客様に対して御見積と一緒に、保険会社に提出用の現場写真も一緒にお渡ししています。

屋根のことなら街の屋根屋さん八尾店にお任せ下さい(^-^)!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__17301535-e1610527664624

東大阪市にお住まいの方から外壁から雨漏りしそうなので板金工事で未然に防ぎたいとのご依頼をいただいたので現場調査に伺ってきました。北側にあったアパートが取り壊しになったので雨風が吹き曝しになることをご心配されていました。

八尾市の空き家

八尾市で雨漏りしないよう応急処置でシールを打ってほしいとお問い合わせをいただきました。現在は空き家状態で、今後お家に住むのか更地にしてしまうのか悩まれている状態でした。外壁はモルタルでよく見ると縦向きや横向きに大きなクラックがいくつもありま...........

八尾市_雨漏り_戸建て_外観

八尾市で戸建て住宅の1階リビングから雨漏りがしているとのご相談を受けて調査にお伺いしました。しっかりした立派な建物のお宅ですが、築20年ほどで今までベランダの防水検査や対策等はされたことがないそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436