オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で台風による波板破損の現場調査に伺い取替え提案させて頂きました


波板割れている
八尾市高美町の現場調査で、波板が割れて破片が飛んで大きな穴が開いていました。
2階のベランダは吹き上げる風の影響を受けやすく、残った部分がバタバタと風が吹く度うるさいので、波板の重なっている部分にはガムテープを貼って止めていました。

波板浮いている部分
別の部分では先端の差し込まれている部分が外れて、少しめくれ上がっていました。
重なりの部分の止めフックが無くなっていたので、この部分だけが外れたと思われます。



波板クリアー
波板は劣化してくると色が薄くなる時と、茶色く焼けてくる場合があります。昔よく取付けていた網入りの波板は、硬化して割れても飛び散りにくいのが特徴でした。しかし日に焼けると焼けたように黒ずんできます。この写真は色がうすくなった波板です。これも波板が劣化した時の特徴です。
波板工事前
台風の吹き上げた風で飛ばされるのは端の方からだけでなく、留めフックや波板の劣化具合で、一番弱い所が一枚飛ばされる事もあります。今回の状態では部分的に2枚ほどの張り替えは困難な為、全て張替でご提案させて頂きました。
八尾店で使用している波板は、タキロン社のポリカナミイタです。少しでも明るくしたい場合、ブロンズやグレースモークのクリアーをおすすめします。今回はブロンズマットで張替させて頂く予定です。下側がすりガラスの様にザラザラしているので日差しを和らげてくれます。
台風21号で波板が飛ばされて、たくさんの方にお待ちいただいています。商品入荷次第順番に施工させて頂いていますので、今しばらくお待ちください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場_組み立て

第一弾の八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望。第二弾の八尾市で外壁のヒビ割れが気になるお客様宅にて塗装のご説明と事前準備の続きの第三弾の記事になります。前回の記事では、お見積もりと3種類の塗料のご提案とお客様のご要望に応じ...........

シリコンREVO1000

八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望の続きの記事になります。前回の記事では、お問い合わせ後すぐに現場へ点検にお伺いして、家全体を診て図面を起こして見積もりと工事プランを作成、ご提案いたしました。

雨漏り_調査_外観

東大阪市の三階建て住宅の二階部分からの雨漏りがあるとのことでお問い合わせを受け、現地に点検にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436