柏原市でテラスの屋根が台風で浮き上がった。現場調査。


テラス屋根が浮いた
柏原市で昨年の台風21号の強風によって、2階ベランダのテラス屋根が浮き上がりました。屋根材のポリカーボネート板が外れた訳でもなく、特に支障があるわけでは無かった為、メーカーを含め何社かに相談したそうです。
テラス屋根
軒先がRになったタイプのテラスです。壁と柱で支えていました。見た目に不便はなさそうなのですが、よく見ると気になる所がありました。
テラス足元のズレ
まずは柱の足元です。防水の床に乗る様に建てられていたのですが、床に傷がつかない様にカバーがついていました。そのカバーが浮き上がったはずみで外れて、その上に柱が乗っていました。少し持ち上げればはまりそうな気がします。
柱固定金具
柱を壁に固定している金具です。斜め上にズレています。上下2本のビスで金具が固定されていたようですが、下側のビスが抜けて浮き上がっています。このビスを固定しようとすると、一旦柱を外す必要があります。
テラスの柱
柱は屋根のフレームとしっかりと固定されていた為、一番弱い固定金具のビスに負担がかかったようです。今回の修繕方法は柱を抜いてはめ直す為、別の柱で下がらない様に突っ張っての作業になります。
台風21号から半年以上が経った今でも、大阪全域で復旧が終わっていません。八尾店でもまだまだ対応や工事に追われています。もし他社に依頼して連絡が滞っていたり、見積もりを待っている方が居られましたら、一度八尾店までご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れでクロスめくれ

八尾市にお住いのお客様のトイレのクロスが雨漏りが原因でめくれてしまいました。少しの雨だと雨漏りしないそうですが、多く降った日が雨がポタポタ落ちてくるそうです。

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

2階建て

八尾市で2階建て木造住宅のモルタルが落下しました。空き家の状態で何年も放置されていますが、近隣の方の連絡でモルタルが落下している事に気づきご連絡頂きました。人通りは少ない場所ですが、抜け道として通られる方がいます。万が一知らない間に落下物で...........