八尾市で樋修理。2階ベランダ波板の上の軒樋が外れた。


マップ
八尾市を中心に柏原市・東大阪市で屋根工事をさせて頂いている、街の屋根やさん八尾店です。水廻りの住宅リフォームから屋根工事までお任せして頂けるお店です。
他店や他社がどうしているのか分かりませんが、個人的に良くGoogle Mapを利用しています。以前は住宅地図をコピーして訪問していました。最近はタブレットやスマートフォンで検索できるので、出先からお客様までの移動時間も読みやすくなりました。道路やお家がはっきり映るので迷いにくくなり助かっています。最新の画像であれば、台風21号で波板が飛んでいたりする画像が見れるので、ご自宅の屋根が心配な方は利用してみて下さい。また会社をクリックすると詳細が出るので、八尾店を押してみて下さいね。
波板の上の樋
昨日お伺いさせて頂いたお家は樋のご相談です。以前からリフォームや修繕でご利用いただいているお家で、雨が降ると2階のベランダ波板の上から大量の雨が流れてくるという事でした。波板越しに透けて雨が一か所から流れてくるのが確認出来ました。
軒樋が外れた
横からはしごを掛けて軒樋を確認。樋と樋をつないでいる部分が外れていました。繋がっている状態であれば竪樋の繋がっている所まで流れていくのですが、外れている事によって波板の上に雨が流れていました。波板に流れた雨はアルミのフレームについている樋では流れ切らずに溢れていました。
樋修理
設置面の埃や汚れをふき取って接着剤を付け、年の為接続部分にシリコンを添付。応急処置的に接続させて頂きました。
樋を見るとそろそろ経年劣化の限界にきてる気がします。大阪は梅雨入りして雨が続きそうです。またいつ6月5日の様な突風が吹くか分からないので、屋根・雨漏れ・樋の割れなど気になる所がございましたら、八尾店までご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れでクロスめくれ

八尾市にお住いのお客様のトイレのクロスが雨漏りが原因でめくれてしまいました。少しの雨だと雨漏りしないそうですが、多く降った日が雨がポタポタ落ちてくるそうです。

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

2階建て

八尾市で2階建て木造住宅のモルタルが落下しました。空き家の状態で何年も放置されていますが、近隣の方の連絡でモルタルが落下している事に気づきご連絡頂きました。人通りは少ない場所ですが、抜け道として通られる方がいます。万が一知らない間に落下物で...........