八尾市で棟の鉄筋が取れたので棟を積みなおし


八尾市にお住いのお客様の棟瓦を積みなおしすることになりました。

棟の鉄筋が取れた
棟の上についている鉄筋が劣化で屋根の上に落ちていました。
これを修理する場合は棟を積み替える必要があります。
また同じように鉄筋で固定してしまうと鉄筋の錆が瓦にうつってしまうのと、今回のように鉄筋が屋根の上に転がり落ちてしまうので次は鉄筋変わりにワイヤーで固定します。
瓦割れ
瓦の耐久年数は50年亜から100年といわれていて、衝撃には弱いですがかなり丈夫な屋根です。
なので基本的には棟の積みなおしは既存の瓦を再利用して行います。
今回は棟の瓦が二枚割れていたので割れた瓦は新しい瓦で工事します。
棟積み替え
棟の積みなおしはまず既存の瓦を撤去します。
瓦の下には漆喰や土があります。
漆喰と土は新しいものを使用するのでそれらも撤去します。
棟の工事
撤去が完了したら漆喰を詰めていきます。
その上に瓦を並べていきます。
この時に棟の瓦を固定するためのワイヤーを仕込んでおきます。
屋根工事完了
瓦をすべて積みなおし、漆喰もきれいにならしたら工事完了です。
先ほど仕込んでおいたワイヤーで瓦をしっかりと固定しています。
棟を積みなおした
鬼かwらと棟の間にある漆喰も塗り、割れた瓦も新しくしています。
雨漏れを心配されていましたが、工事が完了しホットされていました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カーポート

東大阪市のお客様よりカーポートの板が割れたので張替てほしいとご依頼いただきました。いつ割れたのかも、何が当たったのかも分からないという事でした。保険を利用したいという事でしたので、しっかり現状の写真を撮ってお見積もり提出させて頂きたいと思い...........

屋根塗装

先日から足場を組んで外壁・屋根塗装させて頂いているお家です。壁はサイディング、屋根は洋風でオシャレなセメント素材の瓦モニエル瓦です。経年劣化で屋根が黒ずんでいました。

モニエル瓦塗装

八尾市で屋根外壁塗装工事をしています。本日はモニエル瓦の塗装です。最近よくオシャレなお家が多いのですが、洋風な造りの屋根に乗っている事が多いのがモニエル瓦と呼ばれる屋根材です。平瓦のカラーベストやガルバリウム鋼板の平らな屋根材と同じぐらい見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436