オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で棟の鉄筋が取れたので棟を積みなおし


八尾市にお住いのお客様の棟瓦を積みなおしすることになりました。

棟の鉄筋が取れた
棟の上についている鉄筋が劣化で屋根の上に落ちていました。
これを修理する場合は棟を積み替える必要があります。
また同じように鉄筋で固定してしまうと鉄筋の錆が瓦にうつってしまうのと、今回のように鉄筋が屋根の上に転がり落ちてしまうので次は鉄筋変わりにワイヤーで固定します。
瓦割れ
瓦の耐久年数は50年亜から100年といわれていて、衝撃には弱いですがかなり丈夫な屋根です。
なので基本的には棟の積みなおしは既存の瓦を再利用して行います。
今回は棟の瓦が二枚割れていたので割れた瓦は新しい瓦で工事します。
棟積み替え
棟の積みなおしはまず既存の瓦を撤去します。
瓦の下には漆喰や土があります。
漆喰と土は新しいものを使用するのでそれらも撤去します。
棟の工事
撤去が完了したら漆喰を詰めていきます。
その上に瓦を並べていきます。
この時に棟の瓦を固定するためのワイヤーを仕込んでおきます。
屋根工事完了
瓦をすべて積みなおし、漆喰もきれいにならしたら工事完了です。
先ほど仕込んでおいたワイヤーで瓦をしっかりと固定しています。
棟を積みなおした
鬼かwらと棟の間にある漆喰も塗り、割れた瓦も新しくしています。
雨漏れを心配されていましたが、工事が完了しホットされていました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場_室内_雨漏り_現況

八尾市の工場から雨漏りがするとのお問い合わせがあり、早速、点検にお伺いしました。まず、室内から雨漏りの箇所や程度を確認いたします。

波板が飛んだ

八尾市で波板被害。2020年9月の台風14号によってカーポートの波板が割れ、一部どこかに飛んで行きました。近隣のお家のどこかに飛んで行って、迷惑を掛けていないか心配になってご連絡をいただきました。

bcd6142f20943256e17bba874e53d393

八尾市で台風によって棟の板金が飛ばされました。こちらのお家はカラーベストと呼ばれるセメント系の薄い瓦屋根を使っています。下から重ねる様に施工して、一番高い棟の部分は板金の板で被せる様に施工します。棟の板金が飛ばされるとそこから雨が侵入する可...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436