オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

住之江区で台風被害で屋根が崩れそうなので修理依頼がありました


住之江区で台風被害で屋根が崩れそうだと昨年ご連絡をいただきました。
昨年現場調査にお伺いしていましたがお客様のご都合で工事ができませんでしたが、今回工事をすることになりました。
前回の現場調査から1年以上立っていたので再度現調査にお伺いいたしました。

再度現場調査にお伺いした理由は、以前現場を見たときに瓦がかなりズレ雨漏りしている状態でした。
雨漏りが止まっていない状態で1年経過しているので下地が悪くなていたら再度見積もりを作り直す必要がある可能性があるからです。
瓦ずれ
屋根に上り状況の確認を行いました。
3年ほど前に雨漏りしたので一部分トタンで施行されています。
トタン部分はこのままでいけそうですが、その上の瓦が今にも落ちそうな状態です。
瓦が落ちそう
瓦がズレ落ち、下地が見えている状態です。
下地は雨をたくさん吸い込み少し腐っていました。
腐っている部分は新しく下地工事が必要です。
棟瓦が飛んだ
屋根のてっぺんにある瓦が積み重なった部分を棟といいます。
その棟の瓦も数枚飛んでいる状況です。
棟の下にある瓦が少し下にずっています。

瓦が下にずれている
瓦と瓦の間に隙間があります。
この隙間から雨が入り雨漏れしている状態です。
今回は火災保険を使用して工事を行います。
ここまで屋根の状態が悪いと修理ではなく葺き替えといって屋根全体を新しくする工事が必要になります。
板金が錆びた
屋根は瓦だけではなく、瓦棒とい部分もありました。
瓦棒は金属系の屋根になります。
赤く見えているのはすべて錆です。
瓦棒の屋根にはケレンをして錆止めをぬり塗装をします。
笠木が一部飛んだ
屋根の端っこが一部とおんでしまい波板で上からかぶせている部分がありました。
そこはあたらしくブリキを施工します。
今回の工事は火災保険を使用しますが、火災保険は現状復旧が基本となります。
屋根のグレードを上げることが出来ないので、今回は全面トタンに葺き替えることになりました。
瓦棒の錆は経年劣化で台風被害ではないので保険はおりませんが放置しておくと塗装ではすまず、屋根を新しくする工事が必要になるので今回屋根葺き替え工事と一緒に塗装工事もすることになりました。

以前お伺いした時より少し悪くなってた部分があったので再度見積もりを作成し工事を行うことになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で瓦屋根から横暖ルーフに葺き替え工事をしました。

瓦屋根の棟が崩れた
横暖ルーフ施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年ほど
建坪
約33坪
保証
穴あき25年
工事費用
170万
施工事例

八尾市でベランダの塩ビ製の波板をポリカ波板に張り替えました。

劣化した波板
ポリカ波板ブロンズマット
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板
築年数
35年程
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
74200円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート瓦雨漏り

八尾市で2階の押入れに雨漏りしたお家の屋根修繕工事です。パラペットの付いたスレート瓦の屋根は、数年前にも雨漏りして棟の取替と屋根塗り替えをしていました。その割には塗膜の劣化が激しいように思いますが、瓦が割れている様には見えませんでした。

屋根点検

八尾市の以前からのお客様が、お家も古くなって今年も台風が怖いから、屋根を軽くしたいのでいくらぐらいになりますか?とご来店されました。後日屋根に上がって現状の確認をさせて頂きました。

雨漏りの跡

八尾市にお住いの方から押入れの天井に雨漏りのシミがあるので雨漏りしているかもしれないとお問い合わせをいただきました。2階の押入れの天井には大きなシミがありました。雨漏りとは別にお悩みがあるそうで・・・数日前にいきなり訪問で屋根の業者が瓦がず...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436