オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

住之江区で瓦屋根からトタンに葺き替える工事がはじまりました


瓦屋根
住之江区で葺き替え工事が始まりました!!
瓦屋根からトタンに葺き替えることになりました。
台風の被害で瓦がズレてしまい、過去に応急処置でトタンを施工しています。
瓦は全体的にずれているので残りの瓦の部分をすべてトタンに葺き替えることになりました!!

本日瓦の撤去と下地工事、ルーフィングの施工までを行いました。
明日から本格的にトタンの施工が始まります!
瓦撤去
屋根の葺き替え工事はまず、瓦の撤去から始まります。
瓦の下には大量の土が施工されています。
土や瓦は重量があるので、屋根が重くなり家の負担も大きくなります。
地震は屋根が重いほど揺れが大きくなるので怖いですね( ..)

上の写真はその土もすべて撤去した後の写真になります。
瓦屋根の下
瓦を撤去したら薄い板が出てきます。
これは杉皮というもので、今でいうルーフィング役割がのあります。
※ルーフィングは水の侵入を防ぐ防水シートの事です。
昔はルーフィング代わりにこの杉皮を施工しています。
屋根下地工事
瓦の撤去が完了したら屋根の上に下地を作っていきます。
瓦がずれた状態で1年程放置されていたので下地がところどこと腐っていました。
新しく下地を作り直さずにトタンを施工してしまうと、腐った下地の部分にはトタンをしっかり固定することが出来ません。
それに、元の下地ががたがたなのでトタンもがたがたになり雨漏りの原因になる可能性があります。
ルーフィング施工
下地工事が完了したらルーフィングを施工します。
ルーフィングは先ほども説明しましたが、防水シートの事です。
もし、トタンの中に水が入り込んでも、室内まで雨が入らないように雨水の侵入を防ぎます。


明日から本格的にトタンの施工が始まります!!
今回の家は空き家でお金をあまりかけずに修理したとのことだったのでトタンで施工することになりましたが、家に住んでいる状態だとトタンでなくスレート屋根(カラーベスト等)や金属屋根(横暖ルーフ等)をおすすめします。
トタン屋根だと劣化も早く、雨の音もうるさいからです。
葺き替え工事の金額は安くなりますが、瓦からトタンになると断熱効果もぐっと下がってしまいまうからです。

自分のスタイルに合った屋根を選ぶのが一番です。
今では断熱性の高い屋根や、メンテナンスフリーの屋根、いろりろな屋根があります。

屋根葺き替えでお悩みの方はお気楽にご相談下さい(*^-^*)
屋根のことなら街の屋根やさん八尾店にお任せください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で瓦屋根から横暖ルーフに葺き替え工事をしました。

瓦屋根の棟が崩れた
横暖ルーフ施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年ほど
建坪
約33坪
保証
穴あき25年
工事費用
170万
施工事例

八尾市でベランダの塩ビ製の波板をポリカ波板に張り替えました。

劣化した波板
ポリカ波板ブロンズマット
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板
築年数
35年程
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
74200円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート瓦雨漏り

八尾市で2階の押入れに雨漏りしたお家の屋根修繕工事です。パラペットの付いたスレート瓦の屋根は、数年前にも雨漏りして棟の取替と屋根塗り替えをしていました。その割には塗膜の劣化が激しいように思いますが、瓦が割れている様には見えませんでした。

屋根点検

八尾市の以前からのお客様が、お家も古くなって今年も台風が怖いから、屋根を軽くしたいのでいくらぐらいになりますか?とご来店されました。後日屋根に上がって現状の確認をさせて頂きました。

雨漏りの跡

八尾市にお住いの方から押入れの天井に雨漏りのシミがあるので雨漏りしているかもしれないとお問い合わせをいただきました。2階の押入れの天井には大きなシミがありました。雨漏りとは別にお悩みがあるそうで・・・数日前にいきなり訪問で屋根の業者が瓦がず...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436