オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で玄関の天井に雨漏り土葺きの瓦屋根を乾式に葺き替え


八尾市で雨漏り修繕工事をしています。雨漏りは玄関の天井にシミが出来る程でした。点検調査をすると、外壁にヒビ割れと瓦屋根にズレて隙間が開いている部分がありました。
天井に雨漏り
先日瓦屋根の上から外壁のクラック補修と塗装をさせて頂いたので、屋根の葺き替え工事に進んでいきます。
のし瓦のズレ
壁際の水切りの下にあるのし瓦が外れていました。瓦がズレると下地の土に直接雨がかかるので、雨漏れの原因になります。
漆喰の欠落
こういう漆喰の欠落も雨が侵入します。とにかく屋根は隙間が開いていると、雨漏れの原因になるので年数が経ったり台風の後などは注意が必要です。
漆喰の劣化
鬼瓦のしっくいは変色して黒ずんでいます。年数が経つ事で隙間が開いたりしているので修繕が必要です。今回させて頂くのは瓦が割れている訳ではなく、漆喰の劣化や瓦のズレが原因なので、今使用している瓦を使って葺き直しをさせて頂きます。
瓦の撤去
まずは瓦を取り除きます。瓦を全て取り除いての葺き替えなので、この機会に土葺きから乾式の葺き替えにさせて頂きました。乾式とは土を使わず下地の桟に引っ掛ける様にして瓦を載せていきます。土が無い事で屋根が軽くなります。
瓦の撤去後
リフトを使って瓦も土の全て降ろしました。昔の屋根は小幅板屋バラ板を打ち付けて屋根の下地を作っていました。板と板の間に隙間がある事で、瓦の土がはまり込みズレにくくなります。
野地板施工
今回施工する乾式の施工は野地板を貼って屋根をフラットにします。その上に防水シートを貼って桟を打ち付け、桟に引っ掛けながら並べていきます。その為変に凹凸が無い方がキレイに施工出来ます。
瓦施工
野地板の上にルーフィングと呼ばれる防水シートを施工して桟を打ち付けました。この上に瓦を並べていきます。
瓦がズレても防水シートがある事で雨漏りしにくい構造になっていますが、昔は防水紙と呼ばれる紙を敷き詰めている所もありました。その為多少は防げても紙なのでふやけたり破れたりして雨漏りの原因になっていました。

8月暑い中での作業は進みませんが、しっかり休憩を取りながら進めさせて頂いています。
季節的に涼しくなってからとか気にして頂く方も多いですが、それよりも台風が来る前に修繕する事の方が大事ですので、遠慮なくご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で瓦屋根から横暖ルーフに葺き替え工事をしました。

瓦屋根の棟が崩れた
横暖ルーフ施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年ほど
建坪
約33坪
保証
穴あき25年
工事費用
170万
施工事例

八尾市でベランダの塩ビ製の波板をポリカ波板に張り替えました。

劣化した波板
ポリカ波板ブロンズマット
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板
築年数
35年程
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
74200円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート瓦雨漏り

八尾市で2階の押入れに雨漏りしたお家の屋根修繕工事です。パラペットの付いたスレート瓦の屋根は、数年前にも雨漏りして棟の取替と屋根塗り替えをしていました。その割には塗膜の劣化が激しいように思いますが、瓦が割れている様には見えませんでした。

屋根点検

八尾市の以前からのお客様が、お家も古くなって今年も台風が怖いから、屋根を軽くしたいのでいくらぐらいになりますか?とご来店されました。後日屋根に上がって現状の確認をさせて頂きました。

雨漏りの跡

八尾市にお住いの方から押入れの天井に雨漏りのシミがあるので雨漏りしているかもしれないとお問い合わせをいただきました。2階の押入れの天井には大きなシミがありました。雨漏りとは別にお悩みがあるそうで・・・数日前にいきなり訪問で屋根の業者が瓦がず...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436