オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市でモルタル外壁の左官工事を行いました


外壁の状態の点検につきましては、前回の記事をご覧ください。
八尾市にお住まいの方から『家の路地側の外壁が大きく膨らんでいるので見に来てほしいです』とお問い合わせをいただいた案件の工事編になります。

外壁_モルタル_状態_亀裂
外壁に大きくヒビが入っているラインは崩れやすく危ないので、その箇所のモルタルをそのまま全て撤去いたします。

外壁_モルタル_内部_防水シート
モルタルを撤去した後に見えている黒い紙は防水紙です。
20200828_200831_3-columns2
防水紙の後ろ側に下地の木材があります。
防水紙をめくって確認いたしました。

外壁_内部_防水シート_木材
幸いなことに下地の木材は腐ってはいませんでしたので、木材はそのまま再利用いたします。
防水シートラス
新しい防水紙とラスを貼っていきます。

外壁_モルタル_左官
下塗りに一度、左官作業を行います。
外壁_モルタル_左官_上塗り
翌日、下塗りが乾燥したところで、上塗りの左官作業を行っています。
今回は外壁塗装もさせていただくことになりましたので、後の工程で綺麗に塗装いたします。
シリコンREVO1000
塗料はアステックというメーカーのシリコンREVO1000という遮熱効果のある塗料を塗らせていただきます。
シリコンREVO1000は「耐候性」「遮熱性」「低汚染性」の性能をバランス良く兼ね備えた万能の外壁用塗料です。


モルタル_サス
撤去したモルタル外壁の内側を確認してみますと、やはり雨水を吸ってラスが大きく錆びている状態でしたので、モルタルを支え切れず膨らんで崩れ落ちたと考えられます。
壁を剥がしただけでボロボロになってしまっています。
今回は外壁塗装もしっかりとさせていただましたので、このような状態になる心配は当面ありません。しばらく大丈夫です。
もちろん、経年劣化がありますのでメンテナスは必要です。

次回の記事では塗装の工程をご紹介いたします。

定期メンテナンスを怠ると外壁の崩れに繋がり大変危険です。
メンテナンスをされてなくて、不具合が出ましたらしっかりした工事が必要です。
外壁のメンテナンス、工事も街の屋根やさん八尾店いつでもお気軽ににご相談ください。
お見積り・現場調査は無料で行っております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場_組み立て

第一弾の八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望。第二弾の八尾市で外壁のヒビ割れが気になるお客様宅にて塗装のご説明と事前準備の続きの第三弾の記事になります。前回の記事では、お見積もりと3種類の塗料のご提案とお客様のご要望に応じ...........

シリコンREVO1000

八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望の続きの記事になります。前回の記事では、お問い合わせ後すぐに現場へ点検にお伺いして、家全体を診て図面を起こして見積もりと工事プランを作成、ご提案いたしました。

雨漏り_調査_外観

東大阪市の三階建て住宅の二階部分からの雨漏りがあるとのことでお問い合わせを受け、現地に点検にお伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436