八尾市強風によって瓦棒屋根棟板金が飛来

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

20180413_180413_0002-columns1-overlay
熊本地震から2年、熊本城の映像が朝から流れていました。遠方の地からですが、復興に向けて頑張って下さい。応援しています。そんな最中、今日は朝から北海道で震度5弱の地震がおきました。北海道の皆様、余震によってずれた瓦が落ちてくる事もあります。建物付近を通行する時はご注意ください。日本全国いつ地震が起きるか分かりませんが、声を掛け合い助け合って頑張りましょう。こんな話の後で小さい事かもしれませんが、先日の強風によって瓦棒の屋根の棟押さえが飛んでいきました。固定用の釘がやせ細ってそこから下地の木材が腐食。釘が利かなくなった事によって飛来しました。
before1
20180413_180413_0004-before-overlay
瓦棒の屋根に棟押さえを板金加工で施工していました。飛来した棟押さえの下地の木材は雨によって腐食した跡があります。釘が打ち付けてあった部分は脆くなって、手でも剥がれていきます。大事な下地部分なので、新しい木材に交換してブリキを施工していきます。
horizontal
after1
20180413_180413_0003-after-overlay
幸いにも敷地内に落ちていました。ブリキ自体は曲がったりも無く、釘打ちの穴も釘が抜けただけで広がりもありませんでした。その為再利用・復旧で修繕します。
20180414_180414_0016-columns2-overlay
2階の窓から屋根に上がって施工しています。また釘で固定すると抜ける可能性があるので、下地にしっかりビスで固定。シリコンで頭の部分をコーティングして錆びない様に保護しました。下地がしっかりしていてビスで固定したので、当分飛来の心配は無くなりました。
before1
2階の窓から屋根に上がって施工。また釘で固定すると抜ける可能性があるので、下地にしっかりビスで固定。シリコンで頭の部分をコーティングして錆びない様に保護しました。下地がしっかりしていてビスで固定したので、当分飛来の心配は無くなりました。
horizontal
after1
2階の窓から屋根に上がって施工。また釘で固定すると抜ける可能性があるので、下地にしっかりビスで固定。シリコンで頭の部分をコーティングして錆びない様に保護しました。下地がしっかりしていてビスで固定したので、当分飛来の心配は無くなりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で瓦屋根から、スレート屋根へ葺き替えしました。

IMG_1489-2
IMG_1507-2
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
ケーミュー コロニアルクァッド
築年数
40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
70万
施工事例

耐震工事のために八尾市で屋根葺き替え工事をさせて頂きました。

八尾市 耐震工事 屋根
屋根 葺き替え 耐震 八尾
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

八尾市でコロニアルに葺き替え工事をさせて頂きました!

八尾市 瓦の屋根
八尾市 葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

被害の現況写真

まずは着工前の状態です。風で煽られた板金が捲れ上がり、下の木材まで飛ばされていました。

八尾市 瓦が飛んだ

こんにちは。先日ご連絡いただいた屋根葺き替え希望のお客様の工事をすることが決まりました。前日に足場を組みました。屋根葺き替え工事をする際は足場がないとできないというわけではありませんが、瓦の撤去時に埃が舞うのと職人の安全性を確保するためには...........

c082c08cd937115a13988b8b8cf92b47-1

屋根吹き替え・外壁塗装工事の現場調査に伺いました。お客様がワンちゃんのお散歩中、ご自宅の屋根の色がおかしい!となり、お見積もりのご依頼を頂きました。大屋根を調査しますと、なんと苔がなかなかの成長ぶりでした。