八尾市 屋根の点検をしたいとお考えの方へ(スレート屋根編)


屋根の点検を自分でしてみたいけどどこを見たらいいんだろう?
と考えたころがある方もいらっしゃると思います。いきなり業者に頼むのも・・・
と思う方も多いので、今回はスレート屋根の点検ポイントをご説明させて頂きます。
八尾 カラーベスト
スレート屋根は最近では新築でよく使用されている上の写真のような屋根です。
スレート屋根も種類がありますが、今回はよく出ているカラーベストやコロニアルと言った化粧スレートという屋根の説明をしたいと思います(^○^)
八尾 棟板金 釘抜け
まずは釘抜けです。
屋根のてっぺんに板金の部分があります。
この板金は釘で固定されていますが、経年劣化で釘が緩んできてしまいます。
釘が緩むと板金をしっかり固定できないので、屋根と板金の間にすきまができたり板金がめくれてしまう可能性があります。

八尾 スレート瓦 釘抜け
そして、板金の色褪せ、サビです。
板金は金属性のもので表面が塗装されています。
板金が塗装の効果がなくなり色褪せてきたら劣化している証です。
この色褪せを放置するとサビに変わり、その錆びを放置すると板金に穴が空いてしまうこともあります。
八尾市 スレート屋根 劣化
屋根材のヒビや割れ、カケです。
屋根材がひび割れたりする原因は、屋根に乗っているアンテナの転倒や、強風時に何かがとんできてぶつかった等が考えられます。
破損した場合、写真の様にずれやすくなり強風で飛んでいく可能性もあります。
そして雨漏れにつながるので早めの修理をおすすめ致します。
スレート瓦劣化 八尾
あとは屋根自体の色褪せ、コケ、カビ、藻です。
板金と同じで屋根の色褪せも劣化している証拠です。
屋根を触った時に手に粉がつく状態になると水はけも悪くなりコケやカビがでてきてしまいます。
コケやカビがでると余計に水はけが悪くなります。
雨漏れの原因+見た目も悪いダブルパンチです(^_^.)
屋根の修理方法は割れた部分のコーキングから板金の取替、塗装、カバー工法(今の屋根のうえに新しく屋根をつくる)葺き替え(屋根をまるごと新しくする)などがあります。
金額は右にいくにつれ高額になっていきます。

どの工事が必要かは専門の知識をもった屋根やさんにお任せください。
屋根にのぼることは危険なので無理をしない程度に確認してください!!

屋根の劣化を放置すると、屋根の下にある木が傷んでしまったり、雨漏れにつながるので早めに劣化を発見することが大切です!!なのでたまには今の屋根の状況を確認してください!!

もし不安等がありましたら街の屋根やさん八尾店にお任せください!!
無料で調査、見積もり作成をさせて頂きます(^○^)