オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で台風2の被害でテラス屋根の現場調査に回っています!


波板飛んだ
2階ベランダの屋根です。
結構な枚数の波板が飛んで行ってしまっています。
このお家の前は建物がなく、風の吹き上げが強かったのではないかと思います。
テラス屋根の波板
こちらのお家は波板がすべて飛んで行ってしまいました。
アルミの枠は問題なくしっかりついていました。
波板はフックで上から止めているだけなので、頑丈さでいうと、ポリカーボネートの平板のほうが強いかもしれないですね。
テラス屋根崩壊
こちらのおうちでは、アルミの枠ごと壊れてしまいました。
すごい風でしたもんね・・・。
長くお使いでしたので、アルミも劣化していたのもあるかもしれません。
テラス屋根撤去
このままでは危ないので、ひとまず撤去しました。


波板が飛ばされた
こちらは、3階のベランダの屋根です。
波板が完全に飛んで行ってしまってます。
3階なので、工事も危険度が上がります。
3階の場合は足場を組み工事することが大いです。
お客様自身で波板の取り付けなど挑戦される方もいらっしゃいますが・・危ないのでぜひ街の屋根屋さん八尾店にお問い合わせください。
カーポートの屋根
こちらは、カーポートの波板です。
一昔前の波板をご使用でしたので、割れやすい素材でした。最近は、ポリカーボネートの波板が一般的になっております。
ポリカーボネートはしなりがあって、割れにくい素材なので、貼り換えると安心です。
今回は波板を中心にご紹介させていただきました。
テラスに施工されている波板は最後の一枚がどうしてもベランダから身を乗り出しての施工になるので大変危険な作業になります。
台風被害で火災保険に入っている方は火災保険を利用して工事が行えることがあります。
街の屋根やさん八尾店では火災保険を利用した工事を多数行っております。
どんなことでもお気楽にご相談ください(*^-^*)
お見積り・現場調査は無料で行っております!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436