オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土葺きの瓦屋根から葺き替え工事種類


街の屋根やさん八尾店です。ここ数年大阪では地震や台風による屋根被害が続き、耐震を考えて屋根を軽くしたい、雨漏れした、瓦が飛ばされた、など屋根の相談が増えてきました。八尾店にご連絡頂ければ無料で屋根の点検させて頂きます。
八尾店ではお客様が実際に屋根に上がると危険を伴う為写真で報告させて頂きます。雨漏れの場合修繕可能な場合もありますが、火災保険利用で葺き替えするケースも増えています。その為どんな屋根にしようかとお悩みの方はご参考にして頂ければと思います。


before1
瓦屋根
土葺の瓦から土葺の瓦に葺き替え。
昔ながらのお家や蔵などではいぶし銀のきれいな瓦が使われています。その為葺き替える時は同じ様にいぶし瓦で葺き替える事が多いです。

horizontal
after1
土葺き屋根
瓦を撤去して下地の野地板を貼って、ルーフィングを貼ります。しっかり下地で防水性を高めてから土葺きで瓦を並べていきます。
before1
乾式瓦
土葺から乾式瓦。写真はセラマウントです。従来の瓦に比べ軽く、耐震性・耐風性に優れた瓦です。またデザイン性ににおいてもヨーロッパを思わせるデザインがあります。他にROOGAなどもオシャレな瓦です。
horizontal
after1
瓦釘打ち
施工は同じ様に瓦を撤去して防水シートを貼った下地の上に施工していきます。防水シートの上に打ち付けた桟に瓦を引っ掛けズレ防止、釘で打ち付けて固定します。
before1
土葺きの瓦屋根
セメント系スレート瓦(カラーベスト)に葺き替え。写真は釉薬瓦です。見た目にもカラフルで水弾きも良かったのですが、こちらも土葺の為重たい屋根になっています。
horizontal
after1
カラーベスト施工
カラーベストも同じ様に瓦撤去後下地を作りますが、瓦と一つ違うのはそのままルーフィングに打ち付けて施工します。
カラーベストはセメント系の平瓦に塗膜が付いている為、定期的な塗り替えで塗膜を守る必要があります。
ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板に葺き替え。
写真はニチハの横暖ルーフ。とにかく軽い。鋼板とウレタンフォームの一体形成で雨音も軽減。遮熱・断熱に優れた屋根材です。同じ様に瓦を撤去して野地板・ルーフィング施工後
金属屋根と金属屋根を引っ掛けて外れにくくして打ち付けていきます。
2b93e64aec63cef1e044bc40df0f31b5-columns2
瓦からの葺き替えではないのですが、ガルバリウム鋼板の裏についているウレタンフォームが少々の凹凸にも対応出来る為、カラーベストや金属屋根の上に防水シートを貼れば、その上から施工出来ます。その為野地板など下地の木工事が必要なく、その分予算を抑える事が出来ます。

屋根葺き替えの参考になったでしょうか。この様に土葺の瓦屋根から葺き替える場合、防水シートまでは同じ工程です。その為屋根材によって金額が変わると思って大丈夫です。ご自宅のイメージに合った屋根材を選ばれる事をお勧めします。

屋根の

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436