オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市の2階建ての店舗で飛ばされた棟瓦の積み替え・漆喰詰め直し工事


工事のきっかけ

台風によって棟の瓦が飛ばされ平瓦が数枚割れた。

大阪市平野区 棟瓦取り直し,漆喰詰め直し,台風,商業施設

ビフォーアフター

before
棟瓦シートで養生
horizontal
after
棟瓦積み替え後

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し,漆喰詰め直し,台風,商業施設
施工期間
2日
使用材料
漆喰
施工内容その他
築年数
35年
保証年数
1年
工事費用
25万
建坪
35坪
ハウスメーカー
大阪市の2階建ての店舗の屋根瓦が、台風によって棟の瓦が横倒しになって別の瓦が割れました。物件管理をしている不動産屋様からのご依頼で、不動産屋様を通してオーナーさんと修繕のご相談をさせて頂きました。
2階建て店舗
通りに面した角の建物で、南隣のに家があり東隣はお店がある為、こちらの側面からしか屋根に上がる事が出来ません。建物の裏の2階部分に店舗のエアコンの室外機を置くスペースがあり、そこに一旦上がって脚立を立てると通行の邪魔にならない様に屋根に上がる事が出来ました。
屋根シート養生
応急処置のシートは管理業者様の方ですぐに施工してくれていました。それでも大雨の時は会の店舗に上がる階段の天井にシミが出るそうです。他の応急処置していない部分でも雨漏れしているかもしれません。
漆喰の欠落
シートを被せている部分は棟の瓦が倒れ、下地の土が見えているのでシートで養生していましたが、問題なのは手前の方の漆喰です。面戸と呼ばれる弓なりになった棟の下の部分。ここは漆喰を詰めて雨が侵入しない様になっています。しかし経年劣化で漆喰が取れ、下地の土が見えていました。これでは土が雨を吸い込んで下地の木材を腐食させます。
瓦にヒビ
こちらの一面特には瓦がずれたりしたした様子はうかがえませんが、棟の瓦がこちら側に倒れた事によって、数枚の瓦にひびが入っていました。広範囲に渡ってヒビの入った瓦がある為、どこから雨が侵入してもおかしくない状態です。
瓦にひび割れ
実際に近づい見てみるとこんな感じです。一応シリコンでひびの上をコーティングしているので、すぐにここから雨漏れするとは思えませんが、差し替えが必要な部分です。
屋根にダクト配管
オーナー様の希望で全面的に葺き替えのご希望もありましたが、店舗のダクト配管がある事で断念して頂きました。何店舗か入っているのですが、個別に排気を屋根上に引っ張っています。瓦を葺き替えると必ず高さが変わります。瓦の上に乗せるように施工しているダクト配管は、バランスを崩しどこかから空気が漏れたり雨が侵入する可能性があります。それによって営業が止まる可能性もあり、施工側としてのリスクは大きいです。また隣との距離が近すぎて足場での飛散防止措置が取れない事も理由の一つでした。その結果、棟の瓦一部積み替え及び瓦差替え、棟の漆喰詰め替えで施工させていただく事になりました。
棟の瓦詰み直し
シートの養生をめくり、飛ばされた棟3Mは一旦撤去して、下地から詰み直しさせて頂きます。勾配の付いた瓦と瓦の合わさった棟部分には木材が下地に打ち付けられていて、その木材と棟の一番上の冠瓦が針金でくくり付けられ飛ばない様に積まれています。
漆喰撤去
棟のしっかりしている部分の漆喰を下地の土から剥がしています。棟瓦を積み替えしない部分は下地がしっかりしている事から、漆喰詰め直しでの施工をしました。
棟瓦詰み直し後
棟瓦詰み直し施工後。この部分の瓦が飛ばされ割れていた為、新しい瓦で施工しています。鬼瓦周りもしっかり漆喰を詰めています。

漆喰詰め直し
棟の面戸漆喰施工後。真っ白な漆喰で詰め直しました。弓なりの瓦に隙間なく詰め込んで乾けば長年にわたって雨を防いでくれます。
平瓦差替え
大屋根のひびの入った瓦差替え完了。一枚ずつ割れた瓦を抜き取って、新しい瓦を以前と同じ様に土を乗せて差し替えました。
今回は修繕という形で提案させて頂きました。全面的な葺き替えが出来ない訳ではないのですが、建物を使用している方や周辺の状況、予算など総合的に考慮してご提案させて頂きます。納得いくまでご相談出来ればと思いますので、遠慮なくお聞きください。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で雨漏りで天井の染みが気になるので屋根の葺き替え工事をしました

工事前のモニエル瓦
工事後のカラーベスト
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
足場
使用素材
カラーベスト(黒)・ポリカ波板(ブロンズマット)
築年数
約30年
建坪
屋根面積 160㎡
保証
10年
工事費用
約170万円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

同じ地域の施工事例

施工事例

平野区で瓦がずれていたのでシリコンで固定しなおしました

瓦のずれ
瓦工事完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
既存瓦使用
築年数
約30年
建坪
約30
保証
なし
工事費用
55000円
施工事例

大阪市平野区でカーポートの波板、雨が降ると溢れるので貼替しました

波板施工前
波板施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
タキロン ポリカナミイタ
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
9万
施工事例

平野区で雨漏りで崩れた外壁の部分補修工事をしました

外壁が崩れ落ちそう
トタン施工
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
トタン・シリコン
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約23万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟に板金で補修

八尾市で棟瓦の修繕工事をさせて頂きました。2018年大阪を襲った大型台風21号、いたる所で屋根の瓦を吹き飛ばしました。こちらもその被害を受けたお家で、どこに頼んでもすぐには訪問してくれる業者はありませんでした。幸いにもご親族に板金の職人さん...........

屋根修繕工事

八尾市で2階建て木造住宅の屋根復旧工事をしています。大阪に吹き付ける風は年々強くなっています。その為年数の経った棟や瓦は、強風によって浮きあがったり横倒しになる事があります。こちらのお家でも南から伏風によって被害を受けました。

瓦屋根_現状

八尾市にお住まいの方から『屋根の点検をしていただけますか』とお問い合わせをいただきました。早速、ご訪問しまして点検・調査を行いました。屋根には瓦が施工されていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436