台風21号の影響で棟瓦が飛んでしまった。 東大阪市


e86360271e1fda1809c2d62ccec4fdcd-columns1-overlay
みなさんこんにちは。街の屋根やさん八尾店です。台風21号から早くも2ヶ月が経ちましたが、まだまだ被害に遭われて待って頂いているのが現状です。お待ちいただいている方には大変ご迷惑をお掛けしております。
本日も台風21号の被害の案件で東大阪市に行かせて頂きまして屋根の上に登らせてきました。
5c1808519246b58e3c4213359e19d8a8-columns2-overlay
今回の被害は棟瓦が数枚飛んでなくなっていたのと数枚の瓦がずれていたくらいで特に大きな被害はなかったです。
室内の方でも雨漏れの跡がなく幸い屋根の補修くらいで良さそうでした。
cd0c915a83f86300c9d2e56e51634621-columns2-overlay
確認していくと少し気になったのが棟部分の漆喰が年数が経ち経年劣化でボロボロになっており中の砂が見えてました。

b903b384837b6519c5b0676ae2662224-columns2-overlay
この白い部分が漆喰と言う部分になります。
漆喰はだいだい10年程度でやり替えされるのをおすすめしております。
もしこの漆喰が劣化してしまい砂の部分が見えてしまうと雨漏れの原因にも繋がります。そして室内に染みの跡が出でしまうと早急に対応しないと水が広がり木部分が腐ってしまいます。
a88afa43b985f3133d9e116deffb481c-columns2-overlay
その他の部分も細かく確認しましたが割れもなく問題はありませんでした。
台風21号の影響でたくさんの被害が出ていますが、
皆様のところにお伺いするのにお時間がかかりますが順番に伺わせて頂きます。
もうしばらくお待ちください。
何かお困りのことがあれば、街の屋根やさん 八尾店にご連絡ください。
お見積り・現場調査は無料でさせて頂きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

スマイルプラザ

おはようございます。街の屋根やさん八尾店です。大変申し訳ございませんが、社員の安全を考慮して本日10月12日は臨時休業とさせて頂きます。2018年に続き非常に強い風を伴った台風19号が来ています。八尾市でも朝から暴風警報が出るなど注意が必要...........