東大阪市でテラス屋根の柱が動く


テラス屋根
東大阪市で1階のテラス屋根の柱が浮くというご相談です。バルコニーとテラス屋根がくっついている感じで、見た所不具合があるようには見えません。お客様のお話では手前の柱2本が動くそうで、倒れても困るので見て欲しいという事でした。確認の為現場調査にお伺いしました。
テラス柱
土間の部分はレンガが敷き詰められていて、オシャレな駐車スペースです。実際に柱が浮き上がるのか試してみました。
柱が動く
ちょっと持ち上げてみると動きました。柱が土間に埋め込まれていた訳では無さそうです。横にネジが見えるので何か金物があったのでしょうか?
プレート
柱を下からのぞいてみると中にアングルらしきものが見えました。柱の横からのネジはこれとくっついていそうです。
アンカー止め
レンガをよく見ると、ネジが刺さっていました。つまり柱は埋設ではなく、レンガにビスで固定されたL型のアングルとネジ2本で固定。レンガに止まっているネジが錆びて折れ、柱がアングルごと抜けたようです。
新日鉄
今後の事を考えると柱を長い物に取替、レンガを一部取り除いて埋設するのが動きにくく抜けにくい方法かと思います。柱の足元の仕上がりですが、レンガをカットして納めるのか?外した部分をモルタルで仕上げるかで手間が変わってきます。施工方法は業者の提案によって変わると思いますが、そのままアングルをレンガに打ち直すのも一つの手法です。一度ご検討いただければと思います。

テラス屋根の事も街の屋根やさん八尾店までお気軽にご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れでクロスめくれ

八尾市にお住いのお客様のトイレのクロスが雨漏りが原因でめくれてしまいました。少しの雨だと雨漏りしないそうですが、多く降った日が雨がポタポタ落ちてくるそうです。

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

2階建て

八尾市で2階建て木造住宅のモルタルが落下しました。空き家の状態で何年も放置されていますが、近隣の方の連絡でモルタルが落下している事に気づきご連絡頂きました。人通りは少ない場所ですが、抜け道として通られる方がいます。万が一知らない間に落下物で...........