東大阪市でテラス屋根の柱が動いた。修繕工事。


テラスヤネ
東大阪市でテラス屋根の柱が動いたので固定してほしいというご相談を受けていました。お客様に現状と修繕方法の報告させて頂いた結果、柱を今よりもしっかり固定してほしいという事でした。
アングル固定
柱の立っている部分はレンガが敷き詰められています。たぶん新築時からではなく後から付けたテラスだと思いますが、柱は埋め込みではなく、アングルをレンガにビスで固定して、そのアングルに柱を固定しているという施工でした。
アングル
動いた柱の中にアングルが残っている事から、留めていたビスが雨に濡れ錆びて折れたみたいです。隣の写真でもレンガに頭の取れたビスが刺さったままになっています。
残ったビス
位置を替えずに取付ける為、刺さったままのビスの周りにキリで穴を開け取り除きます。取り除いた穴にM10の寸切りボルトを差し込む為、ドリルを使って下穴を開けていきます。
ホールアンカー
レンガの下にモルタルがありましたが、打ち込みのアンカーを入れるとモルタルが割れて土まで突き抜ける可能性があったっ為、ケミカルアンカーを使用する事にしました。
ケミカルアンカー
溶剤系のアンカーで、下穴を開けた穴に差し込みます。寸切りボルトをねじ込みながら差していくと、時間が経つにつれて硬化が始まりあっという間に固まります。
アングル固定
固まったボルトにアングルをナットで固定。ステンレスのボルトで錆びにくいのですが、レンガを伝ってボルトが雨に濡れない様にシリコンを添付しました。
ビス固定
固定されたアングルにビスで留めて完了です。思いがけない強風によってテラスが飛んで行った昨年の台風ですが、それを経験した地域だからこそ、より風災・水災に適した施工を心掛けていきたいと思います。
八尾市・東大阪市・柏原市の風災・水災でお困りの方は、八尾店までご相談下さい。

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436