八尾市でスレート屋根にしたい方は参考にしてください(^0^)


八尾市 屋根 カラーベスト
スレート屋根は「コロニアル屋根」や「ストレート屋根」や「カラーベスト」と呼ばれたりします。
粘土版岩を加工して、薄い板状にしたもの全般をスレート屋根と呼びます。
スレート屋根のなかでもいくつか種類があり、今日はその中の4つをご紹介いたします!!
八尾市 天然スレート屋根
これは天然スレートです。天然石を利用した屋根材です。自然がつくりあげたものなので、色合いや質感は天然スレートならではで、高級感がすごいです!ヨーロッパではお城や寺院にもちいられるようです。日本でも東京駅の復旧にもちいられたようです。
八尾市でコロニアルに葺き替える
これは無石綿スレートです。
石綿(アスベスト)スレートが健康に害があると問題になり製造中止になり、代わりに開発されたものです。セメントと繊維をまぜてつくられるものです。
そして表面を着色するなどして仕上げるので、「化粧スレート」ともおばれます。
最近の住宅に採用されるのはこの種類が多いようです。
八尾市 セメント系スレート
これはセメント系スレートです。「コロニアル屋根」や「カラーベスト」がこれにあたります。無石綿スレートもセメントを含んでいますが、着色などをしているため別の物とされます。
このように、屋根にもたくさん種類もありますし、その中のスレート屋根の中でもタイプがわかれてきます。
メリット・デメリットなどもありますので、判断しにくいと思います。次の機会にそのお話もしたいと思います!

屋根の事でご相談があれば、ぜひ!!まちの屋根やさん八尾店にご連絡ください。お役に立てるよう頑張ります(^^)

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で2階テラスのポリカーボネート板が飛んだので保険利用で取替

ポリカーボネート
ヴェクターR型
工事内容
その他の工事
使用素材
YKKヴェクターR型 2間x5尺 
築年数
20年
建坪
18坪
保証
工事費用
約30万
施工事例

八尾市で瓦屋根から横暖ルーフに葺き替え工事をしました。

瓦屋根の棟が崩れた
横暖ルーフ施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年ほど
建坪
約33坪
保証
穴あき25年
工事費用
170万
施工事例

八尾市のスレート屋根工場で雨漏れの修理をカバー工事しました

工事前のスレート屋根
ガルバリウム鋼板工事後
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(津熊鋼建)
築年数
30年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
150万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

庇工事

八尾市で雨漏りが原因でモルタルの外壁がゴソッと落ちてしまいました。モルタルはセメントの様な材質の外壁の事です。前回までに解体・下地工事が完了しています。今日は仕上げの作業に入ります。今回はモルタルではなく板金で仕上げました。

波板が飛来

八尾市の東側信貴山中腹に建っている2階建ての戸建て住宅。東側は山の斜面で風が遮られていた為、大きな被害にはなっていませんでした。西側は下から吹き上げてきた風によって波板を押し上げ、南寄りの波板が吹き飛ばされました。若干お家も歪みがあったのか...........

2018_09_25_11_45_55_620_9-1

八尾市の住宅の3Fベランダのテラス屋根が見えます。台風21号の被害のご依頼があったお客様の家は、隣の家との間が狭く裏の家とも隣接しています。ポリカーボネート板の修理依頼ですが、3Fで高所作業になり、テラス屋根の上からの工事が難しい場所です。