八尾市 ベランダからの雨漏れ天井にシミ


20171023_171023_0019-columns1-overlay
台風21号から約2か月が過ぎ、強風と大雨の影響でバタバタした時期が終わりました。これから寒い時期が始まると、寒暖の差が大きくなって波板が割れたり、コンクリートや防水なども割れやすくなります。対策としては、定期的なメンテナンスで強度を保つのが一番です。今回は天井からの雨漏れで、上には防水されたベランダがあります。部分部分で検証していきます。
20171023_171023_0023-columns2-overlay
少し広めのベランダです。周りに濡れた跡がありますが、そんなに水捌けが悪いわけではなく、モルタル自体が劣化して吸収し易い状態まで劣化していると思われます。
20171023_171023_0026-columns2-overlay
こちらには亀裂が入っています。せっかくの防水ですが、亀裂が入っていると当然の様に防水の下に水が入って、さらに下に浸透していきます。
20171023_171023_0031-columns2-overlay
油断できないのが鉄部です。鉄部は錆びると腐食して穴が開きます。手すりは倒れないのが当然で、固定方法としては下地の木部に固定してモルタルや防水を巻き込んで施工しています。その為、鉄部の錆びた穴から侵入した雨は、内側を通って直接木部に到達するので腐食し易くなります。

20171023_171023_0033-columns2-overlay
土間の排水。ベランダの雨は床貫通用の排水ドレンを通ってここに落ちてきます。ドレンがジョウゴに差さっていますが、ドレンが割れていたりジョウゴが詰まったりしていると、行き場の無くなった雨が天井の上であふれ出す事があります。溢れた水が天井材の上で広がってシミになっていきます。

台風のような異常気象は確かに稀ですが、その時しか雨漏れしていないから大丈夫は間違いです。重用すべき事は雨漏れした事実です。しないのが普通で雨漏れするかもしれないは、メンテナンスの時期です。八尾、東大阪の皆様が安心して暮らせる住まいづくりにご協力できればと思いますので、気になった方はご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

平野区で外壁の修繕工事をしました

外壁が崩れ落ちそう
トタン施工
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
トタン。シリコン
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約23万
施工事例

八尾市で雨といの一部取替えと応急的な処置をしてきました

竪樋破損
樋補修工事完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
シリコン・防水テープ・竪樋
築年数
30年程
建坪
20~30坪
保証
なし
工事費用
15000
施工事例

八尾市で雨漏りが原因で屋根の下の壁が落ちたので修理しました。

庇完成
庇工事後
工事内容
雨漏り修理
火災保険
使用素材
板金
築年数
約50ほど
建坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

樋つまり

八尾市にお住いのお客様から、ベランダにある樋が詰まっているので雨が降ったらベランダに雨水がたまるので樋の掃除をしてほしいとおお問い合わせをいただきました。現状を見てみると、樋に大きなごみが詰まっていました。ベランダの雨水があふれかえり1階の...........

雨漏り

八尾市にお住いのお客様の借家で雨漏りしているので見に行ってほしいとお問い合わせをいただきました。木製の窓枠が腐りきっていたので、そこから雨が侵入した可能性が高いです。屋根の上に施工されていえるベランダが腐りベランダのごみもたくさん落ちていた...........

スレート屋根

八尾市で工場のスレート屋根から雨漏れです。以前業者さんに頼んでTVのアンテナを取替てもらった時に、何か屋根の上で物を落として割れたそうです。屋根は取替える事もなくエアコンパテみたいなもので塞いで終わったそうですが、パテはすぐに日差しの熱で溶...........