八尾市 ベランダからの雨漏れ天井にシミ


20171023_171023_0019-columns1-overlay
台風21号から約2か月が過ぎ、強風と大雨の影響でバタバタした時期が終わりました。これから寒い時期が始まると、寒暖の差が大きくなって波板が割れたり、コンクリートや防水なども割れやすくなります。対策としては、定期的なメンテナンスで強度を保つのが一番です。今回は天井からの雨漏れで、上には防水されたベランダがあります。部分部分で検証していきます。
20171023_171023_0023-columns2-overlay
少し広めのベランダです。周りに濡れた跡がありますが、そんなに水捌けが悪いわけではなく、モルタル自体が劣化して吸収し易い状態まで劣化していると思われます。
20171023_171023_0026-columns2-overlay
こちらには亀裂が入っています。せっかくの防水ですが、亀裂が入っていると当然の様に防水の下に水が入って、さらに下に浸透していきます。
20171023_171023_0031-columns2-overlay
油断できないのが鉄部です。鉄部は錆びると腐食して穴が開きます。手すりは倒れないのが当然で、固定方法としては下地の木部に固定してモルタルや防水を巻き込んで施工しています。その為、鉄部の錆びた穴から侵入した雨は、内側を通って直接木部に到達するので腐食し易くなります。

20171023_171023_0033-columns2-overlay
土間の排水。ベランダの雨は床貫通用の排水ドレンを通ってここに落ちてきます。ドレンがジョウゴに差さっていますが、ドレンが割れていたりジョウゴが詰まったりしていると、行き場の無くなった雨が天井の上であふれ出す事があります。溢れた水が天井材の上で広がってシミになっていきます。

台風のような異常気象は確かに稀ですが、その時しか雨漏れしていないから大丈夫は間違いです。重用すべき事は雨漏れした事実です。しないのが普通で雨漏れするかもしれないは、メンテナンスの時期です。八尾、東大阪の皆様が安心して暮らせる住まいづくりにご協力できればと思いますので、気になった方はご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で雨漏りが原因で屋根の下の壁が落ちたので修理しました。

庇完成
庇工事後
工事内容
雨漏り修理
火災保険
使用素材
板金
築年数
約50ほど
建坪
保証
工事費用
約30万
施工事例

八尾市で3階建てのお家の雨樋が外れてしまいました。

八尾 樋 外れた
八尾 樋 外れた
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
12万(足場込み)
施工事例

八尾木町内会館雨漏れ修繕工事 笠木の継ぎ目や釘に隙間

20170628_170628_0005-1
20180301-2_180301_0018
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
10年以上
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市でトタンが半分めくれ風が吹くと音が鳴りうるさい

庇の板金がういている
庇工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ビス、シリコン
築年数
13年
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
8000円
施工事例

八尾市で戸建て住宅の瓦が割れていたので修理をしました。

板金がはがれ瓦も落ちている
板金施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・板金・モルタル
築年数
約48年
建坪
約30
保証
なし
工事費用
5万8千円
施工事例

八尾市で笠木の取付。3階建て住宅に足場を組んで施工。

笠木が飛んだ
笠木取付
工事内容
使用素材
板金
築年数
20年
建坪
20坪
保証
工事費用
23万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カバー工法で倉庫の屋根工事中

八尾市にお住いのお客様の持ち物件で松原市の工場でカバー工法での屋根工事が始まっています。今回は加工した棟を屋根に施工していきました。ルーフファンがあった部分やビス止めした部分に雨が入らないようにシールを打つ作業もしました。

八尾市 雨もれ ベランダ

八尾市で、雨もれがしているお家にお伺いさせていただきました。点検調査させていただいたところ、部屋内で雨漏りしている箇所がありましたので、お家の外回りも調査しました。調査したところ、ベランダの防水塗膜が切れていたり、外壁の塗膜の劣化が見られま...........

平屋の屋根

八尾市の平屋造りの連棟です。家主さんからトイレの天井から雨漏れしているという事でご相談いただきました。住人さんの心配は天井で雨漏れした水が照明にかかって、ショートして火事にでもならないかという事でした。確かに漏電ブレーカーで電気はすぐに落ち...........