八尾市で瓦屋根の葺き替えと一緒に玄関庇も瓦からやりかえました


街の屋根やさん八尾店です。ここ最近で急に気温が上がり身体がついていけてなく悲鳴をあげております。皆様は体調のお加減いかがでしょうか。春がなく、いきなり夏がやってきたような感じです。無駄話を長々と失礼しました。今回は大分長い間お待たせしてしまっていました八尾市で昨年の台風で大屋根の瓦が飛んでしまったので、瓦屋根からカラーベストへの葺き替え工事をさせていただいた際に玄関上にある庇も瓦のものから板金の物へとやり替えさせていただきました。
玄関庇
改めまして、今回は八尾市で大屋根の瓦屋根からカラーベストへの葺き替えに伴って玄関のうえにある庇も瓦から板金の物へとやり替えさせていただきました。瓦のままでも大丈夫なのですが、見た目に統一感を出すためにさせていただきことになりました。
玄関庇施工
この写真は板金を施工する前の段階になります。まず瓦の撤去をしまして、面土という瓦の波上の形にあわしたモルタル部分も撤去します。その後に新しく板金の施工するために、木材で下地を作り、そこに屋根にも使われるルーフィングという防水シートを貼ります。この写真はそこまで施工したものです。
2019_05_30_19_50_55_368_2_R-columns2-overlay
その後に板金をその場でサイズを合わせて折って、取り付けます。夏場になるとこの板金が熱をもって熱くなるので、折るのもひと苦労です
2019_05_30_19_38_02_698_1_R-columns2-overlay
この後は壁のモルタルを左官補修して板金部分を屋根のカラーベストに合わして塗装する予定です。

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れでクロスめくれ

八尾市にお住いのお客様のトイレのクロスが雨漏りが原因でめくれてしまいました。少しの雨だと雨漏りしないそうですが、多く降った日が雨がポタポタ落ちてくるそうです。

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

2階建て

八尾市で2階建て木造住宅のモルタルが落下しました。空き家の状態で何年も放置されていますが、近隣の方の連絡でモルタルが落下している事に気づきご連絡頂きました。人通りは少ない場所ですが、抜け道として通られる方がいます。万が一知らない間に落下物で...........