八尾市で目地から雨漏れしたのでシール工事をしました。


八尾市にお住いのお客様の目地が取れ
「過去に雨漏れもしたのでまた雨漏れしないか不安なので目地を新しくしたい」とご依頼を受けました。
2階立て戸建てシール工事は2日で完了しています。
目地のシール
目地に施工されていえるシールに亀裂が入ったり、ぼろぼろになりめくれ取れている状況でした。
シールは薄く打ちすぎると、やせてきて隙間ができたりひびが入ってしまいます。
シールの隙間に雨が入り込むともちろん雨漏りの原因となります。
バックアップ
既存のシールを撤去していくとシールの裏にバックアップがありました。
バックアップはシールを打つ場所の幅が広かったり、奥行きがありすぎ場合につめるスポンジのことです。
バックアップを詰めてシールを打ちやすくし、奥行きの調整をします。
バックアップ撤去
バックアップが劣化していなかったら、既存のバックアップの上からシールを打ちますが今回はすべてのバックアップを撤去しました。
シールに厚みをつけるために新たにバックアップを入れずにシールを打つことになりました。
マスキングテープ
シールを打つ前にマスキングテープですべての目地を囲っていきます。
そうすることで仕上がった時に目地からシールがはみ出ないのできれいになります。

シール打ち
シールを目地に入れ、上から押さえていきます。
押さえて隙間がしっかり埋まったことを確認したらマスキングテープをゆっくりはがしていきます。
メディアを挿入 20190611_190612_0010.jpg 2019年6月24日 175 KB 900 × 674 画像を編集 完全に削除する URL http://yane-yaoten.com/wp-content/uploads/sites/29/20190611_190612_0010.jpg タイトル シール工事 キャプション
すべてのマスキングテープを撤去したら完了です。
工事をしたその日1日は目地に触れてしまうと形が崩れ、手も汚れてしまうので注意が必要です。
今回は外壁塗装工事も行うので目地は白色を使用しましたが、いろんな色があるので塗装をしない場合は色を選ぶことも可能です。

屋根・外壁のことなら街の屋根やさん八尾店にお任せください!
お見積り・現場調査は無料で行っております!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で波板張替工事。フロスト熱線カット。

波板が飛んだ
波板施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカナミイタ フロスト
築年数
40年
建坪
18坪
保証
無し
工事費用
波板6万
施工事例

八尾市で2階建て住宅の金属屋根の端部がめくれ上がった修繕工事

ブリキのめくれ
ブリキでカバー
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーブリキ板
築年数
30年以上
建坪
30坪
保証
なし
工事費用
20万
施工事例

八尾市で庇についている板金の取替工事をしました。

庇の板金が浮いている
塗装
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
板金
築年数
30年
建坪
約20
保証
補修なのでなし
工事費用
12万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

取付前

皆さんこんにちは。本日は3階のベランダの飛んでいってしまった波板を新しく取付させて頂きましたのでその内容の説明をさせて頂きたいと思います。まずなぜこのようになったのか。。。。お察しの通りあの台風の影響で飛んで行ってしまいました。しかしご安心...........

波板が外れた

八尾市にお住いのお客様の波板が飛んでしまいました。波板は駐車場に施工されていました。今回は屋根の形が手前と奥では出幅が違ったので波板をすべて形に合わせてカットしないといけませんでした。使用した波板はポリカナミイタブのロンズマットです。

2階ベランダ

八尾市で2階テラス屋根の波板張替工事をさせて頂きました。大阪の梅雨も明け晴れ間が広がる暑い日、梯子や脚立から落ちない様に気を付けながら作業を進めていきました。