八尾市の戸建て住宅ベランダの波板が全て飛んでいった現場調査。


波板が飛んだ
八尾市を昨年九月に大型の台風21号が通過しました。すぐに修理出来た方もあれば混雑を避けて待っている方も居られます。こちらは2階のベランダにあまり洗濯物を干していない事と、全ての波板が飛んで行った為バタバタ音鳴りする事も無かったので、何かのタイミングで依頼しようと思っていたみたいです。
波板が飛来
波板は南面の風を受けやすい位置に設置されていました。幸いにも敷地内に波板が落ちていた為、近隣の方にご迷惑を掛ける事がありませんでした。
波板フレーム
飛ばされた波板は長さ5尺(約1,500mm)で、4.2Mの幅に対して波板一枚を約60cmで計算すると7枚必要になります。強風によってアルミのフレームが飛ばされたお家もありますが、こちらでは柱も壁際もしっかり固定されていました。
竪樋
波板の樋部分ですが、外れて横を向いていました。以前から外れていたのかもしれません。本来左のフレームが樋の役割なので繋がっていないと樋の役割が果たせず、雨が下に落ちていきます。
樋
アルミの樋の流れは開口があって、下に流れた雨は先ほどの樋を伝って雨水マスに流れていきます。かなり小さな穴が開いている為、埃や苔が流れてくると詰まって下に雨が流れず、溢れる事もよくあります。
テラスの雨はアルミの細い部分を通って流れていくので、おかしいなと思ったら掃除が必要です。しかしベランダからはね出した部分で、波板の下に隠れている事からほとんど掃除出来ません。
その為波板を張り替えるタイミングで掃除をしています。今回のお客様には波板張替と樋取付(左右に二か所)のご提案をさせて頂きました。

屋根やテラスでお困りの方は、八尾店までご連絡下さい。

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風でめくれた瓦の修理をしました

瓦がめくれた
瓦葺き戻し
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
瓦・軒樋
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
無し
工事費用
213,000円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダの外壁が落ちた

松原市にお住いのお客さんのベランダの外壁が雨漏りが原因で崩れ落ちてしまいました。最終的に左官仕上げで工事をすることになったので今日は既存の外壁を撤去し下地工事を行いました。脚立と歩み板で作業を行いました。

ベランダに水がたまる

八尾市にお住いのお客様からベランダに雨水がたまっているのでどうにかしてほしいとお問い合わせをいただきました。現場に向かい状況を見てみると、ベランダの端にある排水口にごみが詰まっている状態でした。ごみを取ればきれいに水は流れました!

ベランダの外壁が落ちた

松原市にお住いのお客様のベランダの外壁が雨漏りにより一部落下してしまいました。現状をみにお伺いすると、ベランダ内の床部分にひび割れがありました。そこから雨が入りベランダの外壁を支えている下地が腐ってしまったことが原因だと考えられます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436