八尾市で台風の影響で飛んで行ってしまった波板を取付ました


取付前
皆さんこんにちは。

本日は3階のベランダの飛んでいってしまった波板を新しく取付させて頂きましたのでその内容の説明をさせて頂きたいと思います。
まずなぜこのようになったのか。。。。
お察しの通りあの台風の影響で飛んで行ってしまいました。

しかしご安心ください。きちんと直させて頂きます。
波板フック
今回はアルミの下地でもなく、木の下地でもなかったのでこのようなフックボルトというもので取付させていただきました。

本来ならば釘打ちやプラフックなどが主流なんですがまた台風のような風がきてまためくれてしまうと取付させていただいた意味が無くなってしまいます。
取替後 上から
フックボルトで固定していいてますのでほぼめくれることはないでしょう。
波板もポリカで出来ていますので頑丈で耐久性も高いです。
元々何もなかったところに取り付けていますので作業のほうはスムーズにおこなうことが出来ました。


取替後 下から
今回はポリカナミイタのブロンズ色の半とうめいをつけさせていただきました。
俗にいうブロンズマットっというものです。
上からの光も暗くなりすぎません。
次はポリカーボネートの素材ですので熱に強く強化プラスチックより頑丈ですので割れる心配もありません。

今はこちらの商品のほうが主流ですのでご安心を。。。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で波板張替工事。フロスト熱線カット。

波板が飛んだ
波板施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカナミイタ フロスト
築年数
40年
建坪
18坪
保証
無し
工事費用
波板6万
施工事例

八尾市で2階建て住宅の金属屋根の端部がめくれ上がった修繕工事

ブリキのめくれ
ブリキでカバー
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーブリキ板
築年数
30年以上
建坪
30坪
保証
なし
工事費用
20万
施工事例

八尾市で庇についている板金の取替工事をしました。

庇の板金が浮いている
塗装
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
板金
築年数
30年
建坪
約20
保証
補修なのでなし
工事費用
12万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板が外れた

八尾市にお住いのお客様の波板が飛んでしまいました。波板は駐車場に施工されていました。今回は屋根の形が手前と奥では出幅が違ったので波板をすべて形に合わせてカットしないといけませんでした。使用した波板はポリカナミイタブのロンズマットです。

2階ベランダ

八尾市で2階テラス屋根の波板張替工事をさせて頂きました。大阪の梅雨も明け晴れ間が広がる暑い日、梯子や脚立から落ちない様に気を付けながら作業を進めていきました。

ベランダ

八尾市で台風21号被害に伴う、屋根修繕工事させて頂きました。大阪の梅雨もようやく明け、台風前に施工する事が出来ました。最近は雨が降り出すと強風を伴う大雨で、台風並みの脅威になっています。台風の通過後の休日には是非点検してみて下さいね。この日...........