オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で台風14号による強い雨で2階の窓上から雨が落ちてきた現場調査


2020年10月9日台風14号が上陸する事無く、和歌山の下から関東に向けて抜けていきました。しかし強い雨と風は大阪にも被害をもたらせました。八尾市では深夜に強い雨が打ち付けましたが、翌日は穏やかな朝を迎えました。しかし予想に反して雨漏りのご相談のご連絡を多数いただきました。
雨漏り庇
こちらのお家は八尾店のOB様ですが、2階の窓から雨漏りしたそうです。東向きの窓はお隣の壁が近く、北向きの窓は小さいので雨もりするぐらい大量に雨が打ち付けたとは思えませんでした。
サッシの隙間から雨漏り
先程の写真の左側2階の窓です。こちらの窓が付いている上側の隙間から雨が落ちてきたそうです。
サッシから雨漏り
色が変わっている部分が雨漏り部分です。にじみ出たというよりポタポタ落ちてきたそうです。
外壁点検
では雨漏りした部分の外壁側にクラックなど雨が侵入する経路が無いか確認していきます。まずは外壁です。塗装は10年以上前にしていると思いますが、ひび割れはありませんでした。若干のチョーキング現象(塗膜の劣化)はありますが、雨漏りの原因になるほどではありません。
ひさしの点検
窓の上には庇がついていますが、ブリキの板の劣化による錆や割れ、固定用の釘の劣化による雨漏りも考えられます。台風による浮き上がる様な風でめくれる事もあるので、しっかり見ていきます。
板金庇
ひさしの板も大きさによっては継ぎ足す様に施工します。折り曲げて引っ掛けて抜けにくくしています。雨漏れしない様に工夫された折り曲げ方で施工していますが、集中的に雨が当たると飛び越えたり、そこに雨が溜まって錆びて穴が開いたりします。この部分での可能性も0ではありません。しかし気になったのは写真の上の方にある釘の出っ張りです。
釘の抜け
壁際で少し出っ張りが見えます。窓から手を伸ばしても塗布どかない部分なので、写真でしか確認できませんが、明らかに釘が錆びてやせ細って抜けかかっています。どんな小さな穴でも集中的に雨が当たると、そこから浸透して雨漏りの原因になります。
ひさしからの雨漏り
今回屋根には上がれませんでしたが、状況的に庇の釘の穴が原因かと思われます。シリコンで穴を塞ぐだけでも止まるかもしれませんが、残念な事にこの庇にたどり着けません。足元には波板で囲われた小屋がありお隣との路地も狭く、梯子を立てる事が出来ないのです。横からや2階の窓からでは雨漏り部分に手が届きません。お客様とのご相談になりますが、足場を組むか波板の小屋を脱着する等工夫が必要になります。ちょっとした修繕で止まるかもしれないのですが、お家の状況によって施工のしやすさが変わります。

台風直撃でなくても雨漏りは起こりえるので、お家の中にシミが出来たり天井裏で雨漏りの音がしているようでしたらご相談下さい。
街の屋根やさん八尾店では無料点検を行っています。お気軽にご相談下さい。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市で外壁のタイルが一部落ちそうなので最低限で修理してほしい

タイルが落ちそう
タイル部分補修
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
タイル
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
80,000円
施工事例

八尾市で2こ1のお家で雨漏りしたのでシールを打ちました

サイディング目地劣化
目地増し打ち
工事内容
雨漏り修理
その他塗装
使用素材
シール
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
なし
工事費用
8800円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で外壁のタイルが一部落ちそうなので最低限で修理してほしい

タイルが落ちそう
タイル部分補修
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
タイル
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
80,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関雨漏り

柏原市で雨漏りの調査にお伺いしました。2020年10月9日強風雨を伴った台風14号によって雨漏りしました。日本に上陸しなかったので、波板が飛んだ瓦が飛んだという日開は少なかったのですが、雨漏りしたというご依頼は多かった様に思います。横から吹...........

瓦の向き

八尾市にお住まいのお客様から雨漏りしているので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。漆喰の劣化が雨漏りの原因の可能性が高いのですが、瓦の向きを考えると漆喰の修理だけだとまたいずれ雨漏りするので、瓦をがばっとかぶせるように板金をかぶせ...........

天井に雨漏りのあと

八尾市にお住まいに方ら雨漏りするので見に来てほしいとお問い合わせをいただきました。お家は平屋部分を昔増築して半分2階建ての家にされたそうです。今回はその増築部分のつなぎ目で雨漏りしていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436