トタン屋根の表面がメラメラになっている


みなさんこんにちは。街の屋根やさん八尾店です。
本日は先日工事をしましたガルバリウム鋼板によるトタンの下屋根の葺き替えのご紹介です。
トタン屋根の表面がメラメラになっていました。
S__7356428_R-columns2-overlay
トタン屋根は瓦棒屋根といわれるもので、勾配が小さい屋根です。鉄板なのでメンテナンスで定期的に塗装をしていないと、錆びてきてしまい、穴が開いて雨漏れが、、、というケースがあります。
S__7356429_R-columns2-overlay
今回の子の屋根は雨漏れはしていないし、錆びてもいないのです。お客様が屋根に上がり、ご自身で塗っていらっしゃたそうです。すごいですね。しかし重ねて塗っていく度に表面が塗ってもすぐに、パリパリのメラメラになってしまうので、もう新しくしたいというご相談でした。
S__25116686_R-columns2-overlay
瓦棒をめくるとバラ板といわれる下地がでてきました。
年数が経っていますが、水が回って腐っているということはなかったですね。ご主人のメンテナンス様様です。しかしこの際ですので、下地は野地板に変えます。
S__25116687_R-columns2-overlay
野地板を新しく貼りなおして、つぎはその上にルーフィングという防水性の高いゴム製のシートを貼っていきます。
S__25116688_R-columns2-overlay
ルーフィングを敷き詰めた後は、やっとガルバリウム鋼板の出番です。ガルバリウム鋼板は従来の鉄製の瓦棒より丈夫なことはもちろんですが、軽くて色のバリエーションも沢山あります。
S__25124867_R-columns2-overlay
このようにガルバリウム鋼板で屋根を作り直して作業終了です。ガルバリウム鋼板自体の耐久性は高いですが、メンテナンスフリーという訳ではありません。15年ほどで瓦棒同様ガルバリウム鋼板用の塗料で塗膜の補修をすることをお勧めいたします。

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_3249

八尾市にお住まいのお客様のお宅で、雨漏れが起きました。築30年以上すぎるお宅で、屋根をふき替えた事はなく、一部補修をしたことがあるそうです。屋根瓦の割れが何か所もあり、漆喰が取れてしまっている箇所がたくさんありましたので、屋根葺き替え工事を...........

20190130_190130_0010

八尾市で台風の強風で瓦がずれたり落ちている為、雨漏れがしていると連絡があり、現地調査にお伺いさせて頂きました。屋根に上がらせて頂くと屋根の棟が壊れていたり、瓦がずれており、天井にも雨漏れの跡が付いていました。屋根葺き替え・補修・雨漏れの現地...........

20181217-1_181217_0043

こんにちわ。街の屋根やさん八尾店です。昨日の雨が残っている八尾市は晴天でした。しかし寒くなりましたねー。防寒着に身を包んで頑張ります。今日はOBのお客様の屋根に上がらせていただきました。下から見上げると瓦が歯抜けになっているのが見えます。早...........