八尾で台風被害を受けた戸建を保険適用で修理


台風被害と保険利用

八尾の戸建住宅にお住いのお客様で、台風被害による工事を保険利用でご希望されていました。今回は工事・修理方法と保険を利用し工事する方法をお話していきます。

テラス屋根とカーポートの修理

4c8beca5a75b84d52e14ac16e11a6a58-columns1-overlay
色をつけている箇所が修理箇所です。カーポートの上部とテラスの屋根部分。どちらも亀裂や劣化があり放置しておくと亀裂部分より修理が必要な箇所が広がり、強風や雨風で割れ散らばった破片で怪我をする恐れもあります。
3階テラス部分はポリカに亀裂を確認。1枚のみを新品にすると現在使用中のものと色の違いが出ます。今回は亀裂が分かる1枚のみ交換しました。
3階テラス部分。テラス屋根の端に亀裂を確認。
割れにくく屋根をつけても暗くならないと屋外に取り付ける屋根材で高い人気を誇るポリカーボネート板という屋根材をお使いでした。今回の現調で亀裂を確認できたのは写真の1ヶ所でした。
20190615_190617_0012-1-simple-overlay
取り換えをご希望でしたので亀裂の入った1枚のみを交換するか、全て新しくするか。お客様とご相談。新品にすると現在使用中のものと色の違いが出ます。また割れにくいといっても雨風に晒される屋外にあるので年数と共に耐久性は下がってきますので一新されるのもひとつです。ご相談の結果、今回は亀裂が分かる1枚のみ交換しました。

1階カーポートの修理

20190615_190617_0004-columns2-overlay
1階カーポート部分は波板が傷んでおり、こちらも取替をご希望。
20190615_190617_0007-columns2-overlay
やや確認しにくいですが、波板に薄っすら模様があります。一時期流行ったタイプで年数も経っているので耐久性のいいものをご希望でした。
20190615_190617_0006-columns1-overlay
波板の貼り替えの際、耐久性の高い商品を選ぶことも耐久性を上げる方法ですが、波板を固定するビス(写真色付き部分)を錆びにくいステンレスにすることもオススメです。

住まいのことをお気軽にご相談ください

20190615_190617_0013-columns2-overlay
3階テラスと1階カーポートの現場調査にお伺いしましたが、テラスに設置していた物干し竿の金具部分がダメになったとお話がありましたのあわせて確認させて頂きました。長いことお使いでしたので部分補修になるとメーカーに部品がない可能性が出てきます。そのためビスの取り直しでの対応となりました。
20190615_190617_0001-columns2-overlay
こちらも現場調査とは別件ですが、カーポート新設のご相談・ご依頼をいただきました!写真のように地面が土の場合、コンクリートにすることをオススメします。土のままでの工事も可能ですが、土の状態でカーポートを取り付けると駐車時、砂埃が舞うことや強度や安定面でやや不安が残ります。というのもカーポートは地面をいくらか掘り支柱を埋めます。転倒時の危険性もあるので土より硬さ固定する必要があるのでコンクリートの方が適しておりコンクリートにしてからの施工をオススメしています。
今回はテラスとカーポートの現場調査、そして保険ご利用でしたので現場調査時に撮影した写真を保険会社に送り保険をおろしてもらいました。保険利用となるとややこしいイメージを持たれる方も居られますが全て弊社が承りますので「保険を利用したい」と一言いただけますと対応いたします。また、事前にお伺いしております内容の他にも住まいのお困りごとやご相談がございましたらお気軽にお声掛けください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で波板張替工事。フロスト熱線カット。

波板が飛んだ
波板施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカナミイタ フロスト
築年数
40年
建坪
18坪
保証
無し
工事費用
波板6万
施工事例

八尾市で2階建て住宅の金属屋根の端部がめくれ上がった修繕工事

ブリキのめくれ
ブリキでカバー
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーブリキ板
築年数
30年以上
建坪
30坪
保証
なし
工事費用
20万
施工事例

八尾市で庇についている板金の取替工事をしました。

庇の板金が浮いている
塗装
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
板金
築年数
30年
建坪
約20
保証
補修なのでなし
工事費用
12万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

取付前

皆さんこんにちは。本日は3階のベランダの飛んでいってしまった波板を新しく取付させて頂きましたのでその内容の説明をさせて頂きたいと思います。まずなぜこのようになったのか。。。。お察しの通りあの台風の影響で飛んで行ってしまいました。しかしご安心...........

波板が外れた

八尾市にお住いのお客様の波板が飛んでしまいました。波板は駐車場に施工されていました。今回は屋根の形が手前と奥では出幅が違ったので波板をすべて形に合わせてカットしないといけませんでした。使用した波板はポリカナミイタブのロンズマットです。

2階ベランダ

八尾市で2階テラス屋根の波板張替工事をさせて頂きました。大阪の梅雨も明け晴れ間が広がる暑い日、梯子や脚立から落ちない様に気を付けながら作業を進めていきました。