オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市で土葺の瓦屋根をKMEWコロニアルクァッドに葺き替え工事


工事のきっかけ

台風後遠くから見た知り合いに、屋根に違和感があると言われた。

八尾市 屋根葺き替え,火災保険,台風

ビフォーアフター

before
瓦屋根施工前
horizontal
after
カラーベスト

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,火災保険,台風
施工期間
4日
使用材料
KMEW コロニアルクァッド
施工内容その他
築年数
45年
保証年数
10年
工事費用
100万
建坪
30坪
ハウスメーカー
八尾市で2018年の台風21号は記憶からぬぐえない災害でした。ありとあらゆるものが飛ばされ、テラス屋根が柱ごと飛ばされたり、瓦が全て無くなったりと広範囲に渡り何かしらの被害に遭いました。その中でも比較的被害の少なかったお家ですが、その後の雨漏れや次はどうなるのか心配するのはどこのお家も同じ事です。部分的な修繕でも大丈夫なお家はありますが、他の部分や修繕した周囲の触っていない部分を安心ですよと言える方はいません。そんな心配を消し去るには葺き替えしかないと思います。こちらはそんな心配を無くす為、瓦の屋根から比較的軽量なカラーベストの屋根に葺き替えさせて頂きました。
瓦屋根のお家
2階建ての木造住宅です。台風21号通過後はあまり気にもしていませんでしたが、近隣の屋根に上がった方から屋根に違和感を感じると言われたそうです。雨漏れは無かったのですが、心配になって以前からお付き合いがある八尾店(株式会社MIMA)にご相談いただきました。
屋根瓦がズレている
現場調査時。屋根は勾配がついているので、雨降りや劣化の激しい屋根はすべりやすく、ちょっと足を滑らすと落下の危険があります。安全が確認出来ましたので梯子で瓦屋根に上がってきました。早速目に付いたのは、お客様のいう違和感を感じる場所でした。
瓦が割れてズレている
瓦屋根の端の方ですが、瓦が一枚割れてズレていました。これだけズレてもこの部分で雨漏れしていないのは、下地の防水シートがしっかりしているからだと思います。1枚差し替えで対応可能です。
屋根点検
全体的な部分ですが、大きなズレや割れはありませんでした。アンテナの鉄部が錆びて流れ落ちた場所は瓦が変色していますが、瓦に雨漏れをするような劣化は見られませんでした。
漆喰の隙間
漆喰の部分が一番経年劣化を感じる部分です。瓦は重ねる様に載せています。弓なりの下がった部分に雨が溜まって下に落ちていくのですが、勾配なりの屋根瓦と屋根瓦の一番高い棟と呼ばれる部分、どうしても弓なりの瓦の下がった部分に隙間が開きます。面戸と呼ばれる部分ですが、ここは漆喰で隙間を埋めています。写真は漆喰が剥がれ下地の土が見えています。
足場組
現場調査では大きな被害が無くても、心配な方は屋根工事をされます。カラーベストや金属屋根は、今後は定期的に塗り替えが必要ですよと言われていても、雨漏れしないままに15年経っている場合がほとんどです。安心して過ごす為にも定期的な点検をおススメします。という事で埃の飛散防止・安全作業の為に足場を組んでシートを張らしていただきました。
瓦撤去
瓦の撤去。土葺の屋根は瓦を外すと固まった土が出てきます。その名の通り練った土で瓦を乗せ、角度や重なりを合わせ葺き替えています。水分を含んだ土が乾く時に下地と瓦に馴染む様に張り付き、乾いた時にしっかり張り付き固定されます。下地には防水紙と呼ばれる紙を敷き詰めていました。
屋根瓦撤去後
防水紙も撤去して、木下地の状態になりました。今は屋根の下地に野地板を貼って、平らな状態で屋根を施工します。しかし土葺の場合、隙間を開けて板を打ち防水紙を貼って土で瓦を載せていきます。それは土を乗せた時隙間のくぼみに土が入り、引っかかる様に乾くので落ちにくくなるからです。
屋根下地
今回はカラーベストの下地の為、凹凸のあるバラ板の上に桟を打ってある程度勾配を揃えていきます。桟に野地板を打って耐レアな状態にします。
カラーベスト施工前
平らな下地にルーフィング(ゴム系の防水シート)を貼って、屋根を下から重ねる様に打ち付けていきます。
屋根葺き替え後
カラーベスト屋根を打ち付け下から重ね葺き後、板金で棟をカバーしていきます。屋根と屋根が重なる部分から雨が入らない様になります。
カラーベスト施工
ケイミュー株式会社、コロニアルクァッドのネオブラック色で葺き替えさせていただきました。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で瓦屋根から横暖ルーフに葺き替え工事をしました。

瓦屋根の棟が崩れた
横暖ルーフ施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年ほど
建坪
約33坪
保証
穴あき25年
工事費用
170万
施工事例

八尾市でベランダの塩ビ製の波板をポリカ波板に張り替えました。

劣化した波板
ポリカ波板ブロンズマット
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板
築年数
35年程
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
74200円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

八尾市で外壁のタイルが一部落ちそうなので最低限で修理してほしい

タイルが落ちそう
タイル部分補修
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
タイル
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
80,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート瓦雨漏り

八尾市で2階の押入れに雨漏りしたお家の屋根修繕工事です。パラペットの付いたスレート瓦の屋根は、数年前にも雨漏りして棟の取替と屋根塗り替えをしていました。その割には塗膜の劣化が激しいように思いますが、瓦が割れている様には見えませんでした。

屋根点検

八尾市の以前からのお客様が、お家も古くなって今年も台風が怖いから、屋根を軽くしたいのでいくらぐらいになりますか?とご来店されました。後日屋根に上がって現状の確認をさせて頂きました。

雨漏りの跡

八尾市にお住いの方から押入れの天井に雨漏りのシミがあるので雨漏りしているかもしれないとお問い合わせをいただきました。2階の押入れの天井には大きなシミがありました。雨漏りとは別にお悩みがあるそうで・・・数日前にいきなり訪問で屋根の業者が瓦がず...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436