オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市の天窓から雨漏り、雨漏り改修工事と外壁塗装


工事のきっかけ

「天井に取り付けている天窓から雨漏りしていて困っています。壁も最近ヒビ割れが多くなっていて気になるのでついでに見て欲しい」八尾市にお住いのK様からのご相談で、雨風による鉛板の水切りの劣化から起こった雨漏り修理と、外壁塗装を行うことになりました。

雨漏り修理,外壁塗装,天窓工事

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理,外壁塗装,天窓工事
施工期間
14日
使用材料
EC-2000F(WHITE・MID) ESP-A液・B液
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
130万円
建坪
ハウスメーカー
before1
施工前

horizontal
after1
施工後

「天井に取り付けている天窓から雨漏りしていて困っています」と一本の電話がはいったのでさっそく現地調査をしに行きました。
天井に取り付けている天窓の下にある鉛板部分が長年の雨風により劣化し穴があいていました。そこから雨が侵入した結果雨漏りになっていたので鉛板の水切りをガリバニウム鋼板に取り替えることになりました。
外壁もヒビがたくさんあり、ひび割れを放置しておくとそこから雨水などが浸入してしまい建物の腐食につながるので、早めに対処することが重要です。K様と相談した結果、今回は外壁塗装も一緒に行うことにしました。
現地調査2
さっそくK様宅に向かい現地調査を行ないます。
壁にはしごをたてかけ隅々までしっかりお家の状態を把握します。
安全の為ヘルメットは必ず着用します。
現地調査
雨漏りは天窓から起きていたので屋根にものぼります。天窓付近だけではなく他にも劣化部分が無いかもしっかりと現状を把握していきます。
外壁ひび割れ
現地調査を行なった結果、上の画像の様なひび割れが大小合わせたくさん見つかりました。
外壁のひびをずっと放置しているとその隙間から雨風が侵入し、建物の構造がダメージを受けてしまいます。
板金劣化
屋根の方を見てみますと、上の画像から確認できるように鉛板部分に大きな穴が開いてしまっています。
ここから雨が侵入した事が原因で雨漏りにつながったと考えられます。
外壁ひびわれ

板金劣化

今の現状をお客様と共有するために写真やビデオ撮影をし記録を残します。
現地調査の結果を元にお客様と現状の把握とこれからどうしていくかの話し合いあが始まります。
見積りを作成し、お客様と商品説明から工事内容など納得がいくまで話合いました。
工事内容、金額、工事期間、使う材料などすべてが決まればまずご近所さんにあいさつ回りをしてから工事が始まります。

足場、シート設置
工事が始まるとまず初めに行う作業が仮設足場工事とシートの設置です。
足場をたてることで作業員の安全性と仕事の効率があがります。
足場を組む時に大きな音が出るので、事前の挨拶周りがここでも重要になっていきます。
足場にかかっているメッシュのシートは飛散防止シートといい、塗料の飛び跳ねを防止する役割があります。
このシートを省いてしまうとご近所さんに塗料がかかってしまう可能性があるのでシートは必ず設置します。
雨漏り補修
雨漏りの原因となっている天窓の下の部分にある鉛板の水切りの取替え工事を先に行います。
まず鉛板取り外す作業から始まります。
板金を取り外す
横から順番にめくり取り外します。
この時に天窓のサッシを傷つけないように慎重に作業を行ないます。
板金取り外し後
鉛板をすべて取り終えたところです。
この上に新しくガリバニウム鋼板を取り付けていきます。
板金加工
板金を取り終えたら次は新しく設置する板金の加工が始まります。
ガリバニウム鋼板は錆びにくく、高寿命と言われています。
鉛板やトタンはだいたい10年から20年が寿命と言われていて
ガリバニウム鋼板の寿命は20年から30年と言われています!

板金取替後
加工したガリバニウム鋼板を新しく取り付けて完成です。
隙間があるとそこから雨が入りこむ可能性があるのできっちりと施工します。
施工が完了するとこれでもう天窓からの雨漏りの心配はなくなります。


外壁塗装

シーリング
今回はまずサイディングのつなぎ目にシーリング(コーキン)を先に打ちました。
シーリングは後打ちと先打ちがありますが、今回は先打ちを選びました。
先打ちにすることで、シーリング材の塗膜が紫外線からくる劣化を防いでくれます。

ひび割れにシーリングを打つ
ひび割れていた部分にもシーリングを打ちます。
この時にひび割れ部分とシーリングに隙間が出来ないように注意します。
高圧洗浄
高圧洗浄でしっかりと汚れを落とします。
高圧洗浄をしっかり行うことで塗料がちゃんと接着されるので高圧洗浄は必須項目です。
養生
高圧洗浄後しかっりと乾燥させ、次は養生をまします。
工事中塗料が扉や窓に汚れが付かないようにしかっりと養生をします。
下塗り
初めに下塗り作業を行ないます。
下塗りをすることで下地と塗料の密着力が高くなり、塗装の寿命も長くなります。
中塗り
下塗り作業が終われば次は中塗りの作業に移ります。
中塗りは下塗りと上塗りの中間に塗る層で、平らな下地作りや、上塗り材の補強が目的で行います。
上塗り
下塗り、中塗りが終わると最後に上塗り作業に入ります。
上塗りは中塗りと同じ塗料を使い、仕上げとして塗装のムラをなくし厚みをつけます。


雨戸ウレタン吹付け
雨戸にはウレタンを吹付けます。
ウレタンは木製や塩ビ素材、鉄部に適した塗料です。
ウレタンを吹付けることで、光沢仕上がりになり塗料が乾いた後も固くならず柔らかい感じになり人気な塗料の一つです。
完工

完工

塗装がすべて終わると、しかっりできているか確認作業を行ないます。
すべての確認が終わると養生をとり、足場を解体し清掃に移ります。
最後に確認作業をお客様と行って引き渡しに移ります。
塗料
今回使用した塗料です。

EC-2000F(WHITE・MID)
ESP-A液・B液

【工事完了後】

施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

柏原市で雨漏りしていたので屋根工事をして雨漏りをとめました

柏原市谷で雨漏り
36E7D6AE-91EE-4D23-A203-4FB6A98CD125-e1608360732486
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
30年前後
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
20万円
施工事例

八尾市で増築部分のつなぎ目から雨漏りしたので板金を瓦にかぶせた

瓦の向き
板金工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
92,400円
施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

東大阪のオフィス

東大阪市にお住まいの方から雨漏りしたので見てほしいとお問い合わせをいただきました。今回の建物は3階建てのオフィスでした。2階・3階部分の窓枠から雨がポタポタ落ちてくるそうです。ベランダの天井も落ちてきて穴が空いている箇所もありました。築30...........

2020_12_02_17_06_17_747_25-e1610954830571

八尾市にお住まいの方から雨漏り調査のご依頼をいただきましたので、現地に調査に行ってまいりました。事前の情報で1階リビングからの雨漏りは確認されているそうです。他にも雨漏りなのか疑わしい箇所があるので調査をしてほしいとのことでした。前回の塗装...........

八尾市_雨漏り_戸建て_外観

八尾市で戸建て住宅の1階リビングから雨漏りがしているとのご相談を受けて調査にお伺いしました。しっかりした立派な建物のお宅ですが、築20年ほどで今までベランダの防水検査や対策等はされたことがないそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436