オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

八尾市で雨漏り補修工事をしました 

工事のきっかけ

町内会館の内部柱や梁が雨漏れによって劣化。シミが出来ている。

八尾市 屋根補修工事,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
horizontal
after

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨漏り修理
施工期間
約1週間
使用材料
変性シリコン
施工内容その他
内装工事
築年数
10年以上
保証年数
部分修理のためなし
工事費用
67万(外装・内装工事)
笠木のシール割れ
笠木と笠木のつなぎ目は雨が侵入しないようにシールが打たれています。
しかし常に直射日光にさらされる部分ですので、劣化でシールが割れ隙間が空いている状態でした。
隙間が空くと雨がじわじわと侵入し部屋の中に雨が入ってしまい雨漏りしてしまいます。
シール打ち直し
この笠木のつなぎ目のシールが劣化していることが雨漏りの原因の可能性があったのでシールを打ち直しすることになりました。
元より少し幅広く盛る形で施工しました。
丸く塗っているのは笠木を固定している釘の頭です。
この部分もシールが取れて釘が剥き出しになると、釘が錆びてやせ細ってわずかでも隙間が出来ます。
ここも雨漏れの原因になる部分です。
天井雨漏り
天井にシミ、柱の壁表面も下地も水に濡れた跡がありました。
悪い所は撤去して下地を造作しました。
天井裏はあまり隙間が無く、雨漏れの原因や侵入場所を特定する事はできませんでした。
天井に点検口をつけた
天井は少し開口を開けて外せるように塞ぎました。
こうして点検子を作ることでなにかあった時に天井裏を除くことが出来ます。
壁は調色して塗装で仕上げました。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-928-436