東大阪市の戸建て住宅で2階の和室の押入れ天井にシミ


雨漏れ
東大阪市の2階建て住宅で、元々右隣とくっついていた連棟の建物を数年前に買って住んでいます。昔も今も連棟の造りの家を建て替えたりすると、戦えた側が残った側の家の壁を復旧します。今回のケースでは右の家が左側のお家の内壁と柱を残して解体。壁にトタンを貼って右の家を建てた感じです。こちらの家の屋根部分で水切り金物を付けて、家と家との間に雨が入らない様にしていました。押入れは右の家寄りにあるので、まずは屋根に上がって調査しました。
大屋根瓦
屋根の上に上がってきました。雨漏れの場合まず瓦が割れていないか?ずれていないか?劣化していないか?を見ていきます。イメージでは経年劣化だったのですが、比較的きれいな瓦の状態でした。ここ数年で吹き替えている感じに見えます。特に問題はなさそうです。
水切り
こちらはお隣とくっついている部分です。少し隙間が気になりますが、しっかり瓦に被さる様に施工されていました。最近は特に瓦の下に敷く防水シートが良くなっているので、少し雨が瓦の下に入ったぐらいでは雨漏れしません。
押入れ天井
気になる押入れの天井なんですが、確かにシミがありました。台風以降強い雨が降っていたのですが、シミが広がっている様には見えません。
屋根裏
板をめくって屋根裏を確認。前日の雨で濡れている所も無く、天井に水が溜まっている所もありませんでした。
今回はこのまま様子を見ていただき、シミが広がるようであれば再調査させて頂くという事になりました。
もしかしたらですが、屋根葺き替え以前のシミがそのまま残っていたりする事もあります。想像もつかないような強風雨が吹き付ける事もあります。点検は無料でお伺いしますので、気になる所がある方は八尾店までご連絡下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風で瓦が飛んだ

八尾市にお住いのお客様から去年の台風で瓦が飛んでしまい、他の業者に連絡していたがなかなか来てもらえないので見に来てほしいとお問い合わせをいただきました。火災保険を使用しないので、最小限での修理がご希望でした。

ベランダの外壁が落ちた

松原市にお住いのお客さんのベランダの外壁が雨漏りが原因で崩れ落ちてしまいました。最終的に左官仕上げで工事をすることになったので今日は既存の外壁を撤去し下地工事を行いました。脚立と歩み板で作業を行いました。

ベランダに水がたまる

八尾市にお住いのお客様からベランダに雨水がたまっているのでどうにかしてほしいとお問い合わせをいただきました。現場に向かい状況を見てみると、ベランダの端にある排水口にごみが詰まっている状態でした。ごみを取ればきれいに水は流れました!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436