八尾市で棟の瓦がズレたので積み直し。


棟のズレ
八尾市で棟瓦がズレたので修繕工事をさせて頂きました。今月は梅雨の為か毎日雨が降るのか降らないのか、朝起きてみるまで分かりません。降ってなくても深夜の雨で屋根が濡れていると作業はストップになります。そんな中お待ちいただいていた棟瓦積み替え工事を、慣れた職人さんが手際よく半日程度で完了してくれました。
棟がズレた
所々半円の冠瓦が外れてズレてしまいました。雨漏れは無かったのですが、下地の木材や土が見えていました。現状は冠瓦と下地の木材を針金でくくり付けて固定していました。その針金が切れた事によって、ズレやすくなったと思われます。
棟撤去・下地
今の棟の作り方は強化棟と言って、屋根に金物を打ち付けて野の上に下地となる木材を固定。しっかり固定された木材に瓦を載せてビスで固定します。瓦を載せた後に漆喰を詰めるのですが、コテで塗っていくときに凹まない様に前もって木材の周りに漆喰を詰めていきます。
漆喰仕上げ
前もって詰めた漆喰が下地となるので、横から漆喰を隙間に詰めて押さえていってもキレイに仕上がります。隙間なく漆喰を詰めたので、雨漏れの心配が無くなりました。今も漆喰を使うという事は、見た目の良さや雨の侵入を塞ぐのに適しているからなんでしょうね。
ビス打ちシリコン
瓦を載せて針金を通してあった穴を利用してビスで固定。雨が侵入しない様にシリコンで穴を塞いでいます。7M程度でしたが、一旦とり除いて下地を作り仕上げるまでに半日ぐらいでした。
見えにくい屋根の上ですが、作業は写真で報告させて頂いています。
屋根の修理・点検は、八尾店までお願いします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で屋根修繕工事。棟瓦取り直し工事。

瓦の落下
棟瓦修繕
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
45年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
約25万
施工事例

八尾市で棟の瓦詰み直し工事

棟の瓦
瓦詰み直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
漆喰・強化棟金物・木材
築年数
18年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
13万

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で外壁が汚いのできれいにしてほしい

外壁の補修前
シリコン補修
工事内容
部分塗装
使用素材
変性シリコン
築年数
45年前後
建坪
24坪程度
保証
なし
工事費用
3.5万
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場組

大東市で寄棟の積み替え工事を行いました。今回のお客様の家は3階建てだったので屋根工事の前日に足場を必要最低限で組みました。その次の日に棟の工事を行いました。工事は1日で完了しています。屋根工事が完了しお客様も安心していました。

20190528_190528_0004

台風案件がまだまだ続きます。お待たせしておりますが、ようやく、施工させていただきました。八尾市にお住いの方で、瓦屋根の棟の部分が崩れてしまいました。年数もたっており、全て葺き替えも考えられましたが、今回は補修工事として一度撤去し、漆喰で固め...........

屋根補修

八尾市で洋風家屋の屋根部分の修繕工事です。使われているのはS形瓦です。西洋建築に使われるスパニッシュ瓦(谷と山の部分が別々の瓦)を改良して出来た瓦で、横から見るとSの形に見える瓦です。素焼きのテラコッタ風や釉薬で焼き上げた瓦はカラーバリエー...........