八尾市で下がり棟積み直し工事


屋根修繕
八尾市で屋根瓦の修繕工事です。2階建ての大きなお家の大屋根の棟瓦、強風によって棟が崩れ一部瓦が落下。下の屋根の瓦が割れました。今も屋根の職人は時間が取れず順番待ち状態。朝小雨が降りましたが雨予報は無く、日程も詰まっている事から修繕工事をさせて頂きました。
下がり棟
南西の下がり棟です。一部棟瓦が落下その後はテープで貼り付けて落下しない様に養生していました。
小雨で屋根修理
本来小雨でも屋根が濡れると滑りやすく危険ですので、作業は中止か天気の回復を待って進めます。今回はすぐに雨が止んだ事もあり、作業は中断する事無く進めさせて頂きました。
棟撤去
棟の瓦がズレている部分は下地の木材が見える所まで一時撤去。改めて積み直して下地の木材と針金でくくり付けて固定します。
詰み直し
下がり棟積替え完了。職人の手によって見た目も美しく生まれ変わりました。
鬼瓦
鬼瓦も針金で木材とくくり付け落ちにくくしてから、棟瓦との隙間に漆喰を施工。漆喰と貼りついて雨漏れや落下の心配が無くなりました。
漆喰施工
面戸と呼ばれる瓦の弓なりになった部分です。ココもしっかり漆喰を詰めていきます。
瓦の割れ
2階の屋根から落ちた瓦は下の屋根の瓦に落下。粉々に砕けた瓦の隙間から土が見えています。
瓦差替え
割れた瓦は取り除き、下地の土を入れ差し替えて施工しました。
屋根瓦の修繕・葺き替えのご相談は、街の屋根やさん八尾店までご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

八尾市で農機具小屋のスレート屋根修繕工事

スレート屋根
スレート修繕後
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
スレート小波
築年数
25年
建坪
90坪
保証
1年
工事費用
9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板がぼろぼろ

八尾市にお住いのお客様の波板工事をしました。去年の台風21号の被害で波板が数枚飛ばされていました。もともと劣化も激しく、黄色く変色しています。今回は全面波板を新しくすることになりました。

屋根の端の瓦が落ちた

八尾市にお住まいのお客様から瓦屋根で屋根の端の瓦が落下したので修理して欲しいです。とお問い合わせをいただきました。現場につき屋根に登り状況を見てきました!

棟のワイヤーが切れた

八尾市にお住いのお客様の棟の瓦を固定しているワイヤーが切れていたので棟の積みなおしをしました。ワイヤーはほとんど切れていて、瓦が何も固定されず乗っかっているだけの状態でした。写真を見ると手前の瓦はワイヤーが付いていますが、奥のほうはすべて切...........