東大阪市で火災保険を利用して波板工事をしたい


東大阪市にお住いのお客様から「火災保険を利用して波板工事をできることを知ったので工事をお願いしたいです」とお問い合わせをいただきました。
まずは現場調査をしにお伺いしました。
波板は木の枠に施工されていて、木が一部折れていたので下地と波板の工事を行うことになりました。
波板が飛んだ
波板は1階の家の裏に施工されていました。
去年の台風で一部飛ばされてしまったそうです。
今施工されている波板は塩ビ製の波板で、劣化が進むとパリパリになってしまいます。
なので一部張替えをしようとしたときに既存の波板が割れる可能性があるので、全面の張替えをおすすめしました。
劣化した波板
一昔前は塩ビの波板が多かったですが、今は劣化しにくいポリカ製の波板を街の屋根やさん八尾店では施工しています。
今回の波板は木の枠で作られたところに施工されています。
波板を固定している釘も錆びて折れたりかけたので工事を行う際は錆びにくいステンの傘釘で波板を固定します。
下地が折れた
下地の木も1か所折れている部分がありました。
今回は折れている部分だけ木を新しくすることになりました。
ペンキを塗った木を施工することも可能ですが、1本だけきれいだと浮いてしまうので、今回はペンキを塗らないで下地の木を施工することになりました。
樋バンドが外れかけている
波板に取り付けられている樋もしっかり固定されておらずぶらぶらでした。
バンドも1つ外れかかっていました。
外れかかったバンドを固定しなおし、樋とバンドを針金で固定することになりました。
今回は火災保険を使用して工事をしたいとおっしゃっていたので、保険会社に提出しないといけないお見積りと、現場写真を後日郵送で送ることになりました。
その日のうちに工事の日程も決めました。

屋根の事なら街の屋根やさん八尾店におまかせください!
お見積り・現場調査は無料で行っております(*^-^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

テントが穴開いた

東大阪市で去年の台風で倉庫のテントが飛んでしまいました。今は開閉式のテントが施工されていましたが、開閉を普段全くしないそうなので、今回は開閉しないテントの張り直しでお見積りを作成することになりました。

窓枠から雨漏り

八尾市にお住いのお客様の2階の部屋から雨漏りしているそうです。数年前に増築し、去年から雨漏りしていたそうです。はじめは他の業者に修理してもらっていたそうですが雨漏りが止まらなかったので弊社に問い合わせてくださったそうです。

瓦補修

八尾市にお住いのお客様の瓦が台風でずれたり割れてしまいました。今日は割れた瓦の差し替えと、棟の修理をしました。棟の中にある木が腐っていたので木からやりかえました!