東大阪市で倉庫のテントが飛びました


東大阪市で去年の台風で倉庫のテントが飛んでしまいました。
今は開閉式のテントが施工されていましたが、開閉を普段全くしないそうなので、今回は開閉しないテントの張り直しでお見積りを作成することになりました。
テントが穴開いた
テントの一部が去年の台風で切れてボロボロになっていました。
今回はテントの張り直しと、骨組みの塗装がご希望でした。
倉庫のテント
テントが飛んだ衝撃でテントを開閉する際に使用するワイヤーや骨組み部分が破損していました。
破損した部分を補強する見積もりと、すべて新しくする見積もりを作成します。
テントの骨組み
骨組みは劣化していて今の状態ではテントだけの張替えは難しそうです。
骨組みを塗装するときは錆びを落とし錆止めを塗り、その上にペンキを塗ります。
倉庫の樋
今回は樋も取り替える見積もりを作成します。
樋は雨水を地面まで誘導するために大切な役割があります。
開閉式のテントを利用するメリットは強風が吹いたときにテントをしまえることです。
しかしその分費用が高くなるので、今回は開閉機能をつぶして骨組みの補強をしてテントを張る見積もりと、全部新しくする見積もりを作成することになりました。

お見積り作成後、ご予算に合わせてどこまで工事を行うか相談していくことになりました(*^-^*)


屋根の事なら街の屋根やさん八尾店におまかせください!
見積もり・現場調査は無料で行っております!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦がめくれた

八尾市にお住いのお客様の瓦が台風の被害を受けずれてしまいました。下から見ると3枚ほどずれているように見えましたが、屋根に上ると30枚ほどめくれあがっていました。割れていない瓦はそのまま再利用し、割れていた瓦は新しい瓦に差し替え一部葺き戻しを...........

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436