オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市の3階建て住宅で雨漏れ、笠木と谷の板金に錆びと修繕の跡


東大阪市の3階建て住宅にお住まいの方から、雨漏れ調査のご依頼を頂きました。3階の部屋の壁のクロスがめくれてきたそうで、雨が降ると角の柱を伝って落ちてきます。壁のクロスは柱の横からめくれて、若干黒カビが出ていました。
3階建て木造住宅
この一角は3階建てのお家が並んでいます。路地は狭く人は通れません。屋根を確認する為に3階にベランダがあればそこから脚立で安全に上がる事が出来るのですが、こちらのお家は3階にベランダがありません。また2階にテラスがあるので梯子を角度をつけて掛けないといけません。3階建ての場合一般的な2連の梯子では屋根に届かない為、3連の梯子を使用します。梯子はむやみに横樋に掛けると樋が割れる時があるので、庇などを支点に屋根の上まで伸ばしてあがります。今回は3連で角度をつけると樋に直接掛ける以外屋根に上がれません。しかし築年数的に樋が硬化している可能性が高く割れる事も考えられる事から、出来るだけ高い位置の壁に梯子を掛けて確認する事にしました。
3階雨漏れの外壁側
まず確認する場所として、雨漏れの被害状況と位置の確認です。雨漏れした部分は正面向かって右側の角辺りです。
タイル張りのオシャレな外壁です。3階にベランダが無く、樋に3連の梯子を掛けれない事から、このタイル部分に梯子を掛けて屋根の上を確認したいと思います。
雨漏れでクロスがめくれた
雨漏れしたお部屋の壁です。右の壁が先ほどのタイル面です。角の柱に雨が伝ってクロスが濡れました。濡れたクロスは下地の壁からめくれ、少し黒カビが発生していました。柱も雨に濡れてシミになっているのが残っていました。押入れの天井から屋根裏に上がれるのですが、寄棟で壁際が狭くなっているので入って確認する事が出来ませんでした。
カラーベスト
では3連の梯子を使って屋根付近まで上がっての確認です。まずカラーベストの屋根の状態ですが、本来真っ黒な屋根材が白く変色しています。屋根の塗膜が取れて素材のセメント質が剥き出しになっています。塗り替えもしくは葺き替えの時期になっていると思います。まだ瓦が割れている部分は見えなかったので、直接的な雨漏れの原因とは違う気がします。
屋根の谷板金
屋根に降った雨は樋に流れていくのですが、こちらのお家の屋根は、壁を立てて底にはブリキで雨の通る谷を作っていました。谷を伝って樋に流れていく感じかと思われます。谷に使っているブリキの板も錆が出ているので、雨漏れしている可能性があります。
板金に錆び
谷の板金に流れた雨はこちらの角の部分に流れてきます。この部分は特に塗膜が取れたブリキの板が錆びていました。壁の立ち上がり部分や板金の重なっている部分にシリコンを塗っている所があり、以前雨漏りして応急処置的に修繕された跡がありました。
サイディング壁
壁のサイディング・笠木も見ていきます。雨漏れはわずかな隙間から侵入し、屋根や壁の下地の木材を伝って低い部分に流れていきます。壁からの侵入であれば、壁の中の断熱材が水を含むと部屋の中にも被害が出ます。サイディングや笠木は繋ぎ目や木口が出てしまうので、その部分でどう雨仕舞いするかによっても雨漏れする可能性が変わります。
笠木のビスにシリコン
ちょっとした事ですが笠木を留めているビスの頭にシリコン添付しています。ただ年数が経つとブリキから剥がれてきます。こういう部分もシリコンの塗り替えなどで雨漏れから守る事が出来ます。最近ではビス穴から雨が侵入しない様に、パッキン付きのステンレスビスなどを使用している所もあります。
今回の調査で全体的なブリキ部分の劣化が見られ、屋根に隠れている部分などで小さな穴が開いている可能性があります。また壁などに塗ったシリコンもめくれ掛かっている事から、壁からの侵入も考えられます。僅か小さな穴でも壁を伝ってクロスがめくれる雨漏れ被害になりますので、お家の中のちょっとしたシミはご注意下さい。

雨漏れは経年劣化による錆や壁のひび割れ、シリコンの劣化などが原因になります。定期的に点検して塗装するなどで劣化を抑える事が出来ます。
気になりだした時には、街の屋根やさん無料点検ご依頼ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

柏原市で雨漏りしていたので屋根工事をして雨漏りをとめました

柏原市谷で雨漏り
36E7D6AE-91EE-4D23-A203-4FB6A98CD125-e1608360732486
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
30年前後
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
20万円
施工事例

八尾市で増築部分のつなぎ目から雨漏りしたので板金を瓦にかぶせた

瓦の向き
板金工事
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
なし
工事費用
92,400円
施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市で3階建て住宅、足場を組んでベランダの波板張り替え

3階波板
波板張り替え後
工事内容
火災保険
台風
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
30年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
25万
施工事例

東大阪で3階の波板張り替えと樋の取替工事をしてきました

波板破損
波板張り替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
3階建て
使用素材
ポリカ波板 ブロンズマット
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
78000円
施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

八尾市_雨漏り_戸建て_外観

八尾市で戸建て住宅の1階リビングから雨漏りがしているとのご相談を受けて調査にお伺いしました。しっかりした立派な建物のお宅ですが、築20年ほどで今までベランダの防水検査や対策等はされたことがないそうです。

富田林市煙突の下地

富田林市で台風で煙突の部品が飛んでしまい、その後雨漏れするようになったので終始してほしいとお問い合わせをいただきました。今日は破損した煙突の修理を行います。屋根は急勾配だったので屋根工事前日にコの字で足場を組み、安全対策で屋根足場も設置しま...........

富田林市部分足場設置

富田林市で雨漏りが発生していました。現場調査の結果、屋根に施工されている飾り煙突が台風で破損してしまったことが雨漏りの原因だとわかりました。今回は足場をコの字で組み、煙突修理をすることになりました。煙突の寸法を現調査時に測れなかったので、足...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436