オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽曳野市で先日の台風で袖瓦が飛んで行ったお宅の現地調査


今回は、先日の大型台風18号の影響で屋根の瓦が飛んで行ってしまったとのご相談を羽曳野市のほうからご連絡頂いたので、現場調査に行ってまいりました。
早速、現状を見ていきましょう!
屋根瓦が落下しています
このお家にはS形瓦と呼ばれるものが施行されていました。ヨーロッパのスパニッシュ系瓦の略でこのように呼ばれています。瓦にも色々な名称があるのですが、端の部分の瓦を袖瓦(そでがわら)といいます。今回はその袖瓦が7枚ほど強風に煽られて落下していました。
落下した袖瓦が当たって割れた部分
袖瓦が落下した衝撃で割れたであろう、下屋の棟瓦の部分です。棟瓦の下に土を盛ってあるので土葺きの屋根であることが予想されます。
割れている瓦二カ所目
先程の写真より割れの酷い部分がありました。屋根の上からものすごい音がしたとお客様もおっしゃっていたことから、凄い勢いで下屋に袖瓦が落ちてきたものと思われます。
このまま放っておくと土が雨や風で流されてしまい、瓦が飛ばされやすくなったり、雨漏れの原因になったりと家の構造事体にダメージを与えてしまいます。早めの補修がとても大切です!
瓦に穴が開いています
このように欠けている部分も雨漏れの原因になる部分です。屋根の吹き替えはとても大掛かりな工事になるので、今回は破損部の補修をご提案させて頂きました。
どのように補修したかは、羽曳野市で台風で飛んで行った袖瓦を補修しました。のブログをご確認下さい!
羽曳野で台風18号の被害を受けた屋根瓦の補修工事の施工例もご覧になってくださいね!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で下屋の割れた瓦の交換と漆喰の塗り替え工事をしました。

漆喰の劣化
漆喰塗り替え
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
漆喰
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
57,200円
施工事例

八尾市でベランダの波板に穴が空いたので葺き替えをしました。

波板に穴が空いた
波板施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
134.000円
施工事例

大東市でベランダの端にあるポリカーボネートを1枚取付ました。

大東市ポリカが飛んだ
ポリカ施工後
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカーボネート
築年数
15年前後
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
44000円

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野で台風18号の被害を受けた屋根瓦の補修工事

屋根瓦が落下しています
袖瓦施工後の写真
工事内容
屋根補修工事
使用素材
S形瓦
築年数
約60年
建坪
保証
工事費用
約¥40000-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の向き

八尾市にお住まいのお客様から雨漏りしているので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。漆喰の劣化が雨漏りの原因の可能性が高いのですが、瓦の向きを考えると漆喰の修理だけだとまたいずれ雨漏りするので、瓦をがばっとかぶせるように板金をかぶせ...........

天井に雨漏りのあと

八尾市にお住まいに方ら雨漏りするので見に来てほしいとお問い合わせをいただきました。お家は平屋部分を昔増築して半分2階建ての家にされたそうです。今回はその増築部分のつなぎ目で雨漏りしていました。

屋根無料点検

八尾市で屋根の無料点検実施。最近よく屋根にの業者がくるので、変な所に見てもらいたくないから八尾店で見て欲しいとご連絡頂きました。以前からリフォーム等でお付き合いのあるお客様からのご相談でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436