八尾市台風被害で瓦が飛んだ。部分的に経年劣化で瓦が欠けている。


20181217-1_181217_0043-columns1-overlay
こんにちわ。街の屋根やさん八尾店です。昨日の雨が残っている八尾市は晴天でした。しかし寒くなりましたねー。防寒着に身を包んで頑張ります。今日はOBのお客様の屋根に上がらせていただきました。下から見上げると瓦が歯抜けになっているのが見えます。早速梯子を掛けて屋根に上がってみました。
20181217-1_181217_0002-columns2-overlay
屋根に上がって目に飛び込んできたのは、棟瓦の面土の漆喰です。黒く変色して部分的に穴が開いていました。以前もお伝えしましたが、漆喰が取れると下地の土が雨を吸い込み雨漏れの原因になります。お家を建ててからメンテナンスをしていないお家では、必ずと言っていいほど漆喰が取れています。
20181217-1_181217_0009-columns2-overlay
下から見ていた部分です。瓦が数枚外れていました。鬼瓦の部分も漆喰が取れて隙間が開いています。
20181217-1_181217_0041-columns2-overlay
今更ですが、シートを被させていただきました。雨漏れはしていないそうですが、工事までまだまだ時間がかかりそうなので念の為の養生です。
20181217-1_181217_0007-columns2-overlay
端の部分以外にも一枚だけヒビ割れしていました。こちらもテープで養生しました。
20181217-1_181217_0011-columns2-overlay
他の部分を良く見ていると、所々瓦が欠けているのが見られました。経年劣化によるものだと思われます。瓦にも耐久年数があって、気温や天候の変化によって表面が劣化します。
20181217-1_181217_0006-columns2-overlay
波板も割れていましたので、お客様に報告させていただきました。こちらも経年劣化で弱っている所に、強風がきて欠けたように思われます。台風21号で波板が飛ばされたというご相談が多かったのですが、もしかしたら屋根にも影響があったお住まいがあるかもしれません。点検をご希望される方は、八尾店までお気軽にご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円
施工事例

八尾市で台風被害の修理

棟瓦崩れ
棟瓦修復後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨樋交換
足場
火災保険
使用素材
瓦・樋・ポリカ波板
築年数
40年前後
建坪
約23坪
保証
なし
工事費用
約40万円
施工事例

八尾市で棟瓦の針金が切れたので積みなおし

棟のワイヤーが切れた
漆喰を整えた
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
30年
建坪
23坪
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板

八尾市にお住いのお客様の波板のフックが取れ、波板が浮いている状態でした。ベランダに施工されている波板で、真ん中のほうが浮いていたので屋根に上り波板の上にのりフックをつけなおしました。屋根に上った時に瓦が破損していたことが分かったのでおか客様...........

波板

八尾市にお住いのお客様から波板をとめているものが落ちて、波板も飛んでいきそうなので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。現場を見に行くと波板を固定しているフックが飛んでいる状態でした。波板自体の劣化は激しくなかったので今回は張替えで...........

スマイルプラザ

おはようございます。街の屋根やさん八尾店です。大変申し訳ございませんが、社員の安全を考慮して本日10月12日は臨時休業とさせて頂きます。2018年に続き非常に強い風を伴った台風19号が来ています。八尾市でも朝から暴風警報が出るなど注意が必要...........