オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

八尾市瓦屋根漆喰の詰めなおしの現場調査


20181114_181120_0009-columns1
八尾市にお住まいの方から雨漏りが起きておりブルーシートでようじょうしているので現場調査に来てほしいとのご依頼をいただきましたのでげんばちょうさにうかがってきました。屋根の上に上らせていただいて確認させていただいたところ瓦屋根はどこも割れている所が無いのですが、漆喰のめくれや劣化のどが見られました。屋根は瓦以外にも隙間を埋める為に漆喰を塗っています。漆喰は雨漏れしない為の重要な役割をしています。
20181114_181120_0010-columns2
漆喰の部分で一か所だけ雨漏れの心配や雨によって瓦に何か影響がありそうな感じなのでブルーシートで保護されていました。
20181114_181120_0012-columns2
ブルーシートをめくって見ると棟瓦の頂上部分の漆喰がめくれていました。下地の土は水を吸いやすくもろくなりやすいので、雨が降るとすぐ流されてしまいます。瓦屋根の下はこのように粘土が詰められています。粘土に水がしみ込んでしまうと濡れたり乾いたりを繰り返して粘土の粘性がなくなってしまいます。そうなると瓦がずり落ちてしまいます。
20181114_181120_0015-columns2
漆喰は瓦を乗せる粘土に貼りつけるように塗っていきます。写真では漆喰が土からめくれていました。こんな隙間でも雨は侵入してきます。瓦は耐久性があり50年程度もつといわれていますがそれに対して漆喰の耐久年数は10年から20年といわれています。屋根に上ることは普通に生活するうえでめったにあることではないですが漆喰のことは頭の隅に置いておいてほしいですね。
20181114_181120_0020-columns2
こちらは漆喰が剥がれていますこの程度であっても強い雨にさらされると雨漏りしてしまう可能性はあります。漆喰は屋根のいろんな部分に塗られています。雨漏れする部分は必ずしも瓦だけとは限りません。漆喰も重要な屋根の一部分です。
今回は漆喰の現場調査についてお話しさせていただきました。屋根からの雨漏りはいろんな原因があります。困っている方は是非街の屋根やさん八尾店にお問い合わせください!プロの目線でご提案させていただきます。現場調査・お見積もりなどは無料で承っています!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で雨漏り補修工事をしました 

20170628_170628_0005-1
20180301-2_180301_0018
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
変性シリコン
築年数
10年以上
建坪
保証
部分修理のためなし
工事費用
67万(外装・内装工事)
施工事例

八尾市で安心して屋根工事を任せるとこが出来ましたと嬉しい声

ベランダの波板
波板施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
25年前後
建坪
15前後
保証
1年
工事費用
77000円
施工事例

八尾市で屋根補修工事をおこないました

八尾市漆喰剥がれ
八尾市漆喰工事
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
約30年
建坪
約20坪
保証
なし
工事費用
1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

苔が付着したカラーベスト

東大阪市で築25年の戸建て住宅の屋根が変色し汚くなっているので見に来てほしいとお問い合わせをいただきました。屋根にはカラーベストが施工されていました。早速屋根に登り現状を見てみると、カラーベストの屋根に割れが生じたり、劣化がひどいため、水を...........

東大阪市カラーベスト

東大阪にお住いのお客様の屋根を葺き替えることになりました。既存の屋根はカラーベストという屋根材で、新築とかでよく目にする平らな屋根です!今回は葺き替え工事をさせて頂くことになったので今日はカラーベストの解体と施工についてのお話をしたいと思い...........

八尾 瓦屋根

八尾市で台風21号の影響で屋根瓦がとんでしい雨漏りしているので見に来てほしいとお問合せ頂きました。雨漏りしているとのことなので養生をする道具を持って現場調査にお伺いさせて頂きました。屋根に登り現状を見てみると屋根の一番上にあたる棟瓦がかなり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436