オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市でスレート屋根の破風が飛んだお家の現場調査。棟板金も飛来落下


皆さまおはようございます。
今回のご依頼はスレート屋根の破風(ハフ)が台風の影響で飛んでしまったそうで、お客様の所へ現場調査に行かせて頂きました。
D3A85096-73DC-4AEC-A9D7-690F933E5B59-simple
着いてみてまず、離れたところから見させてもらいました。 この写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、実際現場に行って肉眼で見てみるとわかるレベルでした。
64599E0C-11B4-4C77-8009-3DDB110B9F9C-simple
ズームした写真です。これならかなり分かりやすいと思います。真ん中だけ飛んでしまって、左のほうは強風のせいでえぐれてしまってますね。
そもそも破風と言うのは 破風 「風を破る」とあるように元々は屋根裏への風の侵入を防止するためのものです。 屋根は上から吹き付ける風には強いですが、下や横などの風には意外と脆いです。 破風は横からの風下からの風を防ぐために取り付けられています。雨なども入り込むのを防止するためでもあります。 そして火災の際に風がよく入ってしまうと火に酸素が送り込まれてしまうので火の手が回りづらくするためにつけられていると言われています。長い説明でしたが、結果、破風はかなり大事です!
FC11A52B-C38E-4CDD-95C9-1D7B070C675C-simple
登ってみさせて頂きました。下からは見えなかったのですが、棟の板金が無くなっていました。棟の下地の木材も雨で劣化してしていますね。下地の取り替えも見積りにいれたほうが良いと思い。若干スレート瓦の表面のツヤが無くなっていますが、最低限の修繕を希望されているので、 棟板金貼替・下地取替、破風取替のお見積りをさせて頂きます。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市で3階建て住宅、足場を組んでベランダの波板張り替え

3階波板
波板張り替え後
工事内容
火災保険
台風
使用素材
ポリカナミイタ
築年数
30年
建坪
18坪
保証
1年
工事費用
25万
施工事例

東大阪で3階の波板張り替えと樋の取替工事をしてきました

波板破損
波板張り替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
3階建て
使用素材
ポリカ波板 ブロンズマット
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
78000円
施工事例

東大阪市で波板工事をしました

波板
波板工事完了
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
ポリカ波板
築年数
約40年
建坪
約40坪
保証
なし
工事費用
約6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒先のモルタルが落下

八尾市にお住いの客様の屋根の下にある外壁が一部落下してしまいました。大きなヒビがあったので、ヒビがある部分まで外壁を撤去し、ラスカットで施工しました。今回は足場がないと工事できなかったので、部分足場を前日に組みました。工事は半日で完了してい...........

破風

八尾市の3F建ての戸建ての屋根の破風が台風21号の被害ではがれています。はがれた破風は飛んで行ってしまったそうです。地面からは見えにくかった破風部分がドローン撮影により被害箇所により近づいた写真が撮れました。

19da43a7eeeebf8d1248fb8d498cc425

今回お邪魔させて頂きましたお宅は、サイディングの壁にカラーベストの屋根のお宅です。お気の毒なことに、昨年の台風21号の風災にあわれ、屋根の棟板金が飛んでしまいました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436