オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大東市で外壁塗装のご依頼を受け家の寸法を測ってきました


大東市にお住いのお客様から外壁塗装のご依頼をいただきました。
まずは現場調査にお伺いしました。外壁塗装の見積もりを作成するときは家の寸法を測ったり、家の壁材の確認や劣化状態の確認が必要になります。今回の家はモルタル面とALC面がありました!
外壁の劣化
ALC面の外壁です。
外壁が全体的に汚れていました。
撥水能力をうしなっている状態です。
この状態が続くと外壁がどんどん水を含んでしまい外壁の劣化を早めてしまいます。
シールの劣化
ALCの場合はALCとALCのつなぎ目にシールが打たれています。シールは弾力性があり地震なの揺れが起こった時に衝撃を吸収する役割があります。
そのシールが劣化しひび割れています。シールの劣化も雨もりになる原因のひとつになります。
サッシ廻りのシール
シールは窓周りにも打たれています。
窓枠らへんから雨漏りしたときはシールの劣化が一番怪しです。シールの打ち替えも足場が必要になるので外壁塗装を行う際に一緒にしてしまうほうが足場を何度も組まなくて済みます。
モルタルの壁
正面はモルタルの外壁でした。
モルタルの場合は窓周りにシールはないのでそのまま外壁塗装が行えます。
シャッターボックス
外壁塗装を行う際は付帯部も一緒に塗装します。
雨戸や樋。水切り破風など塗装できる部分はすべて塗装します。
雨戸がシャッターの場合はシャッターがしまわれているボックス部分を塗装します。
べランダの位置
外壁塗装の際は家を囲うように足場を組みます。
写真のようカーポートやテラスの屋根は足場を組むために一時的に撤去します。

弊社では基本的に外壁塗装の見積もりを作成する際委は3種類ほど作成しています。
塗料により耐用年数や性質が違うので見積もり説明の際にわかりやすく説明いたします!!


屋根・外壁のことなら街の屋根やさん八尾店にお任せください。
お見積り・現場調査は無料で行っております(*^-^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市で玄関の天井に雨漏り外壁修繕・屋根葺き直し工事

外壁クラック
雨漏り修理施工後
工事内容
屋根葺き直し
外壁塗装
使用素材
プリーズコート、瓦再利用
築年数
40年以上
建坪
14,5坪
保証
5年
工事費用
80万
施工事例

八尾市で外壁のヒビ割れが気になるので塗装工事をしてきました。

屋根外壁塗装
屋根外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
リファイン1000Si-IR/500Si-IR
築年数
18年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
200万
施工事例

八尾市で中古住宅入居前の屋根・外壁塗装へ行ってきました

塗装前
塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
クリーム色のペンキ
築年数
25年
建坪
約27坪
保証
5年
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市でベランダの端にあるポリカーボネートを1枚取付ました。

大東市ポリカが飛んだ
ポリカ施工後
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカーボネート
築年数
15年前後
建坪
約30坪
保証
なし
工事費用
44000円
施工事例

大東市で3会建ての屋根工事をしました

寄棟がくずれた
寄棟工事
工事内容
屋根補修工事
3階建て
使用素材
ポリカ波板、瓦、漆喰
築年数
約40年
建坪
21坪程度
保証
なし
工事費用
30万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場_組み立て

第一弾の八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望。第二弾の八尾市で外壁のヒビ割れが気になるお客様宅にて塗装のご説明と事前準備の続きの第三弾の記事になります。前回の記事では、お見積もりと3種類の塗料のご提案とお客様のご要望に応じ...........

シリコンREVO1000

八尾市で外壁のヒビが気になるので二度目の外壁塗装を希望の続きの記事になります。前回の記事では、お問い合わせ後すぐに現場へ点検にお伺いして、家全体を診て図面を起こして見積もりと工事プランを作成、ご提案いたしました。

外観_現状_築40年

八尾市にお住まいの方から外壁のひび割れが気になるので塗装を希望されるご依頼がありました。建物の築年数は約40年ほどで、一度塗装をされた経験があるそうですが、その際にどの種類の塗料を使用したかは分からないとのことです。まず、現場調査で家の寸法...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら八尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-928-436